【あなたは予言者】自分の未来を予言して望む世界を創る方法【意図】

  • 自分の未来が気になります。

  • 自分の未来を知りたいです。

 

このような人は、世の中にたくさんいると思います。

白木ケイシー

私自身もそうでした。

しかし今では、自分の未来を予言して生きています。そして、予言とおりになっています。ですので、未来よりも過去を知って「真実を追究したい」という欲求の方が強いです。

すべての人が、自分の思った通りの人生を歩んでいます。なぜなら、自分の人生を創っているのは自分自身だからです。

だれかが人生を創ってくれるわけではありません。まわりの環境が自分の人生を創っているわけでもありません。すべて自分の思った通りの人生を生きています。

 

当記事では
  • 思った通りの人生を生きているとは?
  • 未来を予言して望む世界を創る方法
  • 「今」を変えるとすべてが変わる

をお伝えします。



【あなたは予言者】自分の未来を予言して望む世界を創る方法【意図】

記憶がある人は少ないかもしれませんが、だれもが望んでこの地球に生まれてきています。そして、自分が「〇〇したい」と望んだことが現実になっています。

例えば、

  • 「幸せになりたい」
  • 「お金が欲しい」
  • 「最愛のパートナーと出逢いたい」

このように思っている場合、

  • 「幸せになりたい現実」
  • 「お金が欲しい現実」
  • 「最愛のパートナーと出逢いたい現実」

が待っています。

望むことは大切なことですが、望み方が重要です。そして、望む世界を予言し、自分の状態を変えることで世界は実際に変化します。

 

思った通りの人生を生きているとは?

自分の人生は、思った通りにしか生きることができません。あなたは予言者です。これまでも自分の言った通りの人生を歩んできています。

白木ケイシー

私自身もそうでした。

  • 学校に行きたくない
  • 好きなことをして生きていきたい
  • 幸せになりたい

このように思ったり、言葉に出したりして生きていました。しかし、そう思えば思うほど、実際に生きる世界は変わりませんでした。

 

 icon-spinner 思い通りの人生を生きるしくみ

私たちは、

  • 宇宙のルール
    「自分のエネルギーが循環している」
  • 地球のルール
    「肉体を使って行動する」
  • 社会のルール
    「人間が作ったさまざまなルール」

という主に3つのルールの中で生きています。これらのルール通りに現実が成り立っています。

白木ケイシー

私の例でいうと、
「学校に行きたくない」「幸せになりたい」このように思っていたので、「学校に行きたくない現実」「幸せになりたい自分」を常に創り続けていたのです。

宇宙のルールのように、自分が出している想いや思考のエネルギーは、循環して自分に戻ってきます。ですので、幸せになりたいエネルギーが循環して現実を創っていたのです。

また、地球のルールのように、実際に行動しないとエネルギーはなかなか循環しません。

「すでに自分は幸せだ」という想いと、それに沿った行動をすることで「幸せな現実」を創ることができるのです。

 

 icon-spinner 思い通りになったことを思い出す

これまでの自分を振り返ってみましょう。

白木ケイシー

私自身、自分を振り返ることで、自分をどのように変えるのかが明確になりました。

どのような現実を創っていたのかを、自分の想いと思考に注目して思い出してみましょう。

「間違えていたな」という失敗体験に気づくと、これからの自分を変えることができます。

「あのときは上手くいっていたな」という成功体験に気づくと、今の自分にその要素を取り入れることができます。

 

 icon-spinner だれもが予言通りの人生を生きている

  • 普段思っていること
  • 習慣になっている思考
  • 使っている言葉
  • 無意識の行動

これらがもとになって自分の現実を創っています。

見方を変えると、これらすべてが「自分を予言している」といえるのです。

  • 自分に対してどのような想いで過ごしているのか
  • どのような思考で生活しているのか
  • どんな言葉を使っているのか

このように振り返ると、全体像が見えてくるでしょう。

日常の感情や思考、言葉によって行動の傾向が決まります。

ですので、宇宙のルールと地球のルールによって、あなたが予言する通りに現実が創られていくのです。

白木ケイシー

地球には時間という概念があるので、思ったことが瞬時に創られることはなかなかありません。

自分を変えることで、いつでも軌道修正できます。

 

未来を予言して望む世界を創る方法

未来を予言して自分らしい世界を創っていきましょう。その方法について大切なポイントをお伝えします。流れは3つです。

  1. 自分の信じていることが基盤になる
  2. 望む未来を予言する(意図する)
  3. 自分のエネルギーを循環させる

 

 icon-check ①自分が信じている基盤を変える

まず、自分の想いや思考が生まれる原因についてです。想いや思考を変えればいいのですが、その根本となる信念を見直す必要があります。

必ず自分が信じていることを通して、感情や思考が生まれています。ですので、自分が何を信じているのかを把握しましょう。

例えば、

「幸せになりたい」という想いが生まれる根本には、「自分は幸せになる資格がない」このように信じている場合があります。

「お金が欲しい」「お金がなくて不安」の根本には、「自分には価値がない」というように信じている場合が多いでしょう。

このように、自分が信じる何かが基盤となって感情や思考が出てきます。

信じている基盤を知り、理想の信念に変えましょう。

  • 「幸せになる資格がある」
  • 「自分には価値がある」

このように変えて過ごすことから始めましょう。

 

 icon-check ②望む未来を予言する(意図する)

①ができていれば、望む未来を予言するのは簡単です。

白木ケイシー

これから起こる出来事や理想の自分を予言していきましょう。

コツ
  • 小さなことから意図する
  • 語尾を完了形や過去形にする
例えば、

「目的地に無事到着した」と意図してから出かけます。

「今自分に必要な本が見つかった」と意図してから本屋に入ります。

このように、望む未来を意図してから行動に移すのがポイントです。

実感とともに慣れてきたら、大きな望みも意図していきましょう。

  • 「最愛のパートナーと出逢って幸せに過ごしている」
  • 「好きなことを仕事にして豊かに暮らしている」

このように、自分の望む未来を予言してきます。

イメージを大切にして予言しましょう。よりエネルギーが循環します。

 

 icon-check ③行動してエネルギーを循環させる

行動することで自分のエネルギーが循環し、現実を創るスピードが上がります。

行動するときのポイント

自分の「心地よさ」を基準にすること

予言するときも行動するときも、自分の気分が良いようにイメージすることが大切です。

①の自分が信じていることを基盤にして、心地よいと感じることにエネルギーを注いでいきましょう。

 

「今」を変えるとすべてが変わる

未来の予言についてお伝えしてきましたが、未来を変える瞬間は「今」しかありません。今何もせずに未来が変わることはありません。

自分が信じていることを変えるのも、予言するのも、行動するのも「今」なのです。

 

 icon-spinner 今の自分を変えるしか方法はない

今の自分が一番若くて、一番経験値を持っています。

未来を変化させるには、今の自分を変えるしか方法はありません。

白木ケイシー

どんなにすごい法則やルールがあっても、今の自分に取り入れなければ、何も変わらないでしょう。

気づいたときがベストなタイミングです。そのベストタイミングも「今」しかやってきません。

 

 icon-spinner 未来の自分は今の自分そのもの

今、変わるから、未来の自分が変わります。

今ここにいる自分も、未来になったとき(時間が進んだとき)の自分も、常に今しか存在していません。

「今」変わるから、未来にいる自分が変わるのです。自分の未来は、現在の自分の予言した通りの「今」を創り上げています。

 

 icon-check-square-o 合わせて読みたい記事

【宇宙のルール】自分のエネルギーが何倍にもなって戻る【愛の循環】

2019年5月31日

【時間は存在しない】今を生きると自分の未来が見える【自分を創る】

2019年5月17日

【脱!引き寄せの法則】現実が変わらないと悩んでいる人へ【在り方】

2019年5月14日

【波動を上げる断捨離】過去を捨てて未来を切り拓く【エネルギー変換】

2019年5月19日

 

無料メルマガ配信中!

白木ケイシーが受け取った「宇宙からのメッセージ」をお伝えします☆

『個性が輝く☆宇宙のしくみ 白木ケイシーのメールレッスン』

の後に、

『白木ケイシーの宇宙からのメッセージ』が配信されます!

どうぞ、お楽しみに~!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です