【無意識の習慣】フィルターを書き換えて自分らしく生きる【自分ルール】

  • 考え方を変えるにはどうしたらいいですか?
    自分らしく生きたいです。

 

このような質問をよくされます。

白木ケイシー

私自身、数え切れないほど考え方を変えてきました。

そして、自分らしさを発見してきました。

これまでの習慣や積み重ねによって、今の「あなた」が存在しています。

ですので、

今の考え方や受け取り方を書き換えることによって、これからの人生が変わります。

今から自分らしい考え方を積み重ねていくことで、自分らしい生き方を創ることができるのです。

 

当記事では
  • 無意識フィルターとは?
  • フィルターを書き換える方法
  • 自分ルールで自分らしく生きる

をお伝えします。



【無意識の習慣】フィルターを書き換えて自分らしく生きる【自分ルール】

自分らしく生きていますか?

今、自分らしく生きていないと思う人は、無意識フィルターを書き換えることで、自分らしい生き方に変化させることができます。

まずは、無意識フィルターについてみていきましょう。

 

無意識フィルターとは?

無意識フィルターとは、
意識をしなくても勝手に考えたり、受け取ったりする自分の癖のことです。

白木ケイシー

私たちは、それぞれ自分専用のメガネを通して世界をみています。

なぜならば、人間一人ひとりの個性が違い、自分の人生しか生きることができないからです。

【自分を知る】他人から学ぶ自分の個性を知る方法【個性の発見】

2019年3月11日

無意識フィルターによって、習慣が生まれ、それが積み重なって自分の人生が創られているのです。

 

 icon-check 無意識フィルターができる仕組み

私たちは、意識することを繰り返すことによって、何かができるようになったり、知識が増えたりします。

生まれてから無意識にできていることは、呼吸や瞬きなど生き物としての本能の部分です。

しかし、
それ以外の行動や表現には、必ず意識が必要になります。

今は当たり前のように動いたり、声を出したりと無意識にできているので、意識的にやってきた記憶はないかもしれません。

しかし、これから何か新しいことを始めようとするとき、必ず意識することが増え、その積み重ねによって、徐々にできるようになっていきます。

無意識フィルターは、意識することから始まり、それが無意識になったときに生まれるものなのです。

 

 icon-check 無意識にしていること

私たちは、無意識に考えたり行動したりしていることが、数え切れないほどあります。

白木ケイシー

今、この文章を読んでいるときも無意識に文字を認識し読み進めていると思います。

文字が読めなかったとき、誰もがひらがなや漢字を理解するために、意識して覚えていたでしょう。

成長して新しいことに取り組む機会が減れば減るほど、無意識にしていることに対して意識することがなくなっていきます。

ですので、

無数の無意識フィルターができることによって「今の自分」が存在しているのです。

 

 icon-check 無意識フィルターによって起こること

無意識フィルターによって起こることは、「今の自分」が体験している全ての事と言ってもいいでしょう。

なぜなら、
今までの積み重ねによってできている自分が「今」だからです。

「今充実しているな」「自分らしく過ごせているな」と感じる人は、無意識フィルターが自分らしいものになっている証拠です。

しかし、
「今充実していないな」「どうも自分らしく過ごせていないな」と感じる人は、無意識フィルターを見直す良い機会なのかもしれません。

無意識フィルターを本当に自分らしいものにすることで、毎日が自分らしく過ごせるようになるでしょう。

 

フィルターを書き換える方法

ここからは、自分らしい無意識フィルターにしていくために、フィルターを書き換える方法を解説します。

白木ケイシー

すでに私たちは、無意識フィルターによって毎日を生きています。

ですので、新しいフィルターを作るという感覚よりも、今存在しているフィルターを変えるという感覚になるでしょう。

書き換えるにあたって、ポイントになる流れが4つあります。

  1. 自分の無意識に気づく
  2. 自分らしさを考える
  3. フィルターを書き換える
  4. 無意識の習慣になるまで意識する

です。

 

 icon-check ①自分の無意識に気づく

まずは、無意識にしている考えや行動に気づくことが大切です。

白木ケイシー

ここに気づかない限り書き換えることはできません。

気づくためのコツは、一つひとつ自分の今の感覚に注目することです。

  • 今、〇〇だと思った。
  • 今、〇〇だと考えた。
  • 今、〇〇を行動した。

というように、自分の瞬間瞬間に意識を向けて過ごしてみましょう。

1日中意識して過ごすことは難しいので、10分、5分というように最初は時間を決めてやってみることをオススメします。

慣れてくると、普段気づかなかった無意識に気づけるようになっていきます。

 

 icon-check ②自分らしさを考える

自分の無意識に気づくことができたら、その考え方や受け取り方に対して、自分らしいのかを判断しましょう。

例えば、

人に注意されて、
「自分は何も悪くない」と考えたとします。

この考え方が自分らしくないなと感じたら、どう考えたら自分らしいのかをはっきりさせます。

その結果、
「自分の悪かった部分を認め、改善して次に活かす」という考えが出たとします。

このように、自分らしい考え方だと感じることができればOKです。

 

 icon-check ③フィルターを書き換える

②によって生まれた自分らしい考え方を意識することが大切です。

今までの無意識が当たり前のように染み付いているので、書き換えたいフィルターに気づいたら、自分らしいフィルターを毎回意識しましょう。

白木ケイシー

全部一気に変えようとすると大変なので、変えたいと思うフィルターに絞って取り組むのが良いでしょう。

無意識フィルターに気づく

→自分らしいフィルターを取り入れる

→自分らしいフィルターをもとに答えを出し行動する

このようなサイクルが大切です。

 

 icon-check ④無意識の習慣になるまで意識する

自分らしいフィルターが無意識の習慣になるまで繰り返しましょう。

最初は意識しないとなかなか気づきませんが、3日、1週間、2週間と意識を繰り返すうちに、だんだんと無意識に考えることができるようになります。

無意識に自分らしい考えが浮かぶ状態になれば、フィルターが書き換えられているといえるでしょう。

フィルターを書き換える目的は、自分らしく生きるためです。

ですので、楽しんで取り組んだり、未来の姿を想像して取り組んだりすると良いでしょう。

白木ケイシー

リラックスしてゲーム感覚でやることをオススメします。

 

無意識フィルターを書き換える例

ここで私が実際に書き換えた例をご紹介します。

風邪を引いたときに、

  • 「体調が悪くなるだけで、良いことがない」
  • 「休むことで生産性が落ちる」

と考えていました。

しかし、この考え方は、別の記事でお伝えした「自分軸」に沿っていないなと感じたのです。

白木ケイシーの自分軸

私の自分軸は、
「全ての出来事は自分にとって完璧なタイミングで起きている」
です。

【自分軸】自分らしく生きるための自分軸とは?【作り方解説】

2019年3月7日

 

ですので、風邪が悪いことだけだと考えるのはおかしいと感じました。

そこで、

  • 「風邪を引くということは、体と心を休ませるタイミングが必要なのだ」
  • 「休むことで新しく何かが生まれて成長する」

というフィルターに書き換えようと決めました。

しょっちゅう風邪を引くわけではなかったので、

「ちょっと疲れたかな」とか「少し休もうかな」と思ったときも、このフィルターを意識して取り込んでいきました。

その結果、今では自分らしいフィルターによって、自分を責めることなく大切な時間として過ごすことができるようになりました。

 

白木ケイシー

上の写真は「Filter 〜フィルター〜」という作品です。

今回のテーマである「無意識フィルター」について「自分を内観して受け取る宇宙のメッセージ 瞑路」で解説しています。本では、別の視点からフィルターを伝えています。

【内観】個性を発揮し、可能性を広げる真実の“路”の見つけ方【瞑路】

2019年3月6日

 

自分ルールで自分らしく生きる

最後に、自分ルールについてです。

白木ケイシー

自分ルールとは、
無意識の習慣になっている自分のフィルターと言ってもいいでしょう。

自分ルールがわかると、無意識フィルターが浮き彫りになり、自分らしい習慣なのかがはっきりするのです。

  • 無意識フィルターになかなか気づかない場合
  • 自分らしさが何かわからない場合

に活用できます。

フィルターを書き換えるための手助けになると思うので、ぜひ参考にしてみてください。

 

 icon-check 自分ルールでわかること

自分ルールを書き出すことで、自分のフィルターに気づくことができます。

朝起きて夜寝るまでの間に、どんな自分ルールが存在しているのかを知ることが重要です。

例えば、

  • 「朝起きてすぐ一日の中でやることを確認する」
  • 「朝食はご飯と味噌汁」
  • 「仕事帰りに本屋に寄る」
  • 「家に帰ったら必ずテレビを見る」
  • 「寝る前にブログを読む」

など、自分が毎日当たり前のようにしていることを書き出してみましょう。

そして、その行動をなぜしているのかという理由も書きましょう。

この理由の部分が、無意識フィルターになっていることが多いのです。

また、自分ルールを書き出すことで習慣が明確になり、自分らしい習慣なのか確認しやすくなるでしょう。

 

 icon-check 私たちは常に変化し進化している

同じような毎日を過ごしていても、必ず何かしらの変化があります。

それは、
体の変化や心の変化、気づきや感動などさまざまです。

小さいことだったとしても、毎日の習慣の中で成長していることがあります。その部分をしっかりと認識しましょう。

また、自分らしくない考え方や習慣に気づいたら、思い切って変えてみましょう。

これから積み重なる時間によって今後の人生が決まります。

ですので、
常に変化の中にいる自分をどう進化させるのかが重要なのです。

 

 icon-check 柔軟な生き方で自分らしさを追究する

考え方や習慣は、自分らしい人生を歩むために大切なものです。しかし、考え方や習慣によって自分らしさを失っている場合もあります。

昔から続いている自分の考えや習慣を変えることは大変ですが、「大変」という字のように、大変なことを乗り越えると、自分を大きく変えることができるのです。

白木ケイシー

自分らしい考えや習慣は残しつつ、そうでない部分は柔軟な姿勢で過ごしていきましょう。

柔軟な考えや行動が自分の発見につながり、自分らしく生きる時間へと変化していくのです。

 

無料メルマガ配信中!

白木ケイシーが受け取った「宇宙からのメッセージ」をお伝えします☆

『個性が輝く☆宇宙のしくみ 白木ケイシーのメールレッスン』

の後に、

『白木ケイシーの宇宙からのメッセージ』が配信されます!

どうぞ、お楽しみに~!

スポンサードリンク