【短所は個性】短所を長所に変えると世界が変わる【短所の変換文】

  • 短所はあなたの宝物です。

白木ケイシー

見方を変えると短所は長所になります。

短所を個性として捉え「短所をどう個性に活かすのか」を考えている人が少ないように感じます。

短所は長所になります。逆にいうと、長所は短所になります。長所も短所も全部含めて自分の個性です。そして、自分の個性を知ることは、人生を楽しく充実させるために欠かせない大切な事なのです。

 

当記事では
  • 長所と短所とは?
  • 短所を変換して自分の長所を知る
    ※ワーク付き
  • 長所と短所を活かして個性を伸ばす方法

をお伝えします。



【短所は個性】短所を長所に変えると世界が変わる【短所の変換文】

ではまず、長所・短所とは何かをみていきましょう。自分の個性を意識しながら長所と短所を感じてみてください。

 

長所・短所とは何か?

辞書によると、

長所とは、性質や性能などで、優れているところ。

短所は、劣っているところ。欠点。また特に、人の性質などのよくない面。

とされています。

しかし、この考え方を鵜呑みにしないようにしましょう。なぜならば「良い・悪い」や「優れている・劣っている」という考え方は他人と比較したり、自己否定によって自信を無くしたりすることがあるからです。

 

 icon-check 面接においての長所と短所

学校の面接や就職活動の中で、自分の長所と短所を聞かれることがあります。

面接官

あなたの長所と短所を教えてください。

例えば、

「私の長所は集中力があることです。授業中だけでなく、家庭での学習に活かして勉強に取り組んできました。これからも勉強や部活動に活かし、目標である〇〇になりたいと考えています。

短所は、頑固なところです。こうあるべきだという考え方になりがちです。ですので、まわりの人の意見をしっかりと聞き、柔軟な考え方ができるように努力しています。」

というように短所を補うように、今努力していることを言ってアピールする場面が多くみられます。

また、仕事でも自分の短所を把握し、それをどう改善して行動するのかを求められています。

 

受験や就職活動は、自分と向き合う機会になるので、とても貴重な体験です。

しかし、上の例のような表現は間違いではありませんが、個性の本質を理解していないと、本来の自分を見失う可能性があります。

なぜなら、

「学校に合格したい」「会社に入りたい」という思いが先行して、本音ではない自分を作ってしまうからです。

この記事では個性の本質的な部分についてお伝えしたいと思います。

 

 icon-check 自分の長所と短所を見つめよう

1人きりで素直な自分と向き合うことが大切です。まわりに人がいると、良く見せようとか良く思われたいという気持ちが出てきます。

まわりに人がいる中で長所と短所を考えるのも良いですが、自分1人の状態のときに、どのような長所と短所があるのかを意識しましょう。

 

例えば、「真面目」という長所に対して

まわりに人がいる中で考えた場合「自分は他人よりも真面目に取り組むことができる」と考えるでしょう。すると、まわりを意識した長所になります。

自分1人として考えた場合「自分のやりたいことや自分の本音に対して真面目に取り組むことができる」というように考えるでしょう。すると、自分を意識した長所になります。

まわりを意識するのか、しないのかで「真面目」という言葉の本質が変わってくるのです。

1つの長所や短所に対してどんな意味が込められているのかをよく分析しましょう。自分を見つめることが大切なのです。

 

短所を変換して自分の長所を知る

ここでは、自分の長所と短所を書き出すワークをご紹介します。その前に、短所の変換文についてお伝えします。

 

 icon-check 長所と短所は表裏一体

長所の対義語は短所になります。ですので、長所も短所も表裏一体なのです。

例えば、1枚の白紙の紙があるとします。両面の手触りも同じとします。

「この白紙の紙を表向けて置いてください」

と言われたときに、どちらが表なのかわかりません。しかし、片面に文字が書いてあったとしたら、その面が表だとわかります。

表も裏も置き方によって見え方は違いますが、1枚の紙であることには変わりありません。

このように、どちらか一方が決まることによって、もう一方が決まるのです。

ですので、長所が表だとしたら、裏には短所が隠れています。逆に短所があれば、裏には長所が存在している と言えるでしょう。

 

 icon-check 短所の変換文

短所に対して「どのようにしたら長所に変換できるのか」を例を元にしてみていきましょう。

短所の「頑固でわがまま」を変換すると「芯がブレない、筋が通っている」という長所になる。

短所の「集中力が続かない」を変換すると「興味関心の幅が広い」という長所になる。

このように、短所から長所を見つけることができます。

また、1つの短所から複数の長所を見つけることができるでしょう。ぜひ楽しんでやってみてください。

 

 icon-check 自分の長所と短所を知るワーク

では、長所や短所を書き出すワークについて解説します。手順とポイントをまとめました。

長所と短所を知るワーク

①ノートを準備する

ノートでなくてもメモ帳や手帳でも良いでしょう。ですが、1つひとつの長所や短所を分析するので、文字がある程度書けるものを選びましょう。

また、ページをまたぐと全体が俯瞰しにくくなるので1枚の大きな紙でも大丈夫です。

 

②長所と短所の欄を縦に割る

例えば、左半分を長所、右半分を短所といったように真ん中に線を引いて分割しましょう。長所や短所がどちら側にきても大丈夫です。

 

③長所と短所を書き出す

長所や短所を箇条書きで書き出してみましょう。1つ書いたら詰めずに、1行か2行ほどのスペースを空けて下へ下へと書き出していきましょう。

 

④短所(長所)の変換文を作る

先ほどの例を参考に、短所にどんな長所が隠れているのかを考えて書き出してみましょう。また、長所の変換文もやってみましょう。色などをつけて見やすくすると⑤がやりやすくなります。

 

⑤全体を俯瞰して自分を知る

書き終わったら、少し距離を離して全体を見てみましょう。すると、さまざまな発見があります。

今まで気づかなかった長所が見えてくるかもしれません。また、長所だと思っていたことが、自分にとって意外な短所を作っていたかもしれません。

 

⑥全体から分かる個性を書き出す

最後に、自分についてわかったことや気づいたことをメモしましょう。良いと思うことも悪いと思うことも含めて、思いついたことを全部書いておきましょう。

このワークをすることで、自分を客観的に観ることができます。

また、家族や仲の良い友人に自分の長所や短所を聞いてみるのも良いでしょう。すると、また新たな個性の発見があると思います。

 

長所と短所を活かして個性を伸ばす方法

最近では、短所を柔軟に捉えて長所にできないかと考える企業が、少しずつ増えています。人の個性を見直し、個性が本当に大切になる時代になってきたのです。

 

 icon-check 長所と短所を個性として認識する

ワークによって、自分の個性の発見があったと思います。長所も短所も自分の個性だという認識ができるようになると自分の人生が生きやすくなります。

長所と短所を活かして個性を伸ばす方法には、4つの手順があります。

  1. 特に好きな長所を見つける
  2. 長所を活かしたリストを作る
  3. リストに書いたものを組み合わせる
  4. 行動して個性を深める

です。順番にみていきましょう。

 

長所と短所を活かして個性を伸ばす方法

①特に好きな長所を見つける

ワークによってわかった長所(短所の変換も含める)を眺めて、特に好きな長所を見つけましょう。1つだけでなく、いくつかあると良いでしょう。

 

②長所を活かしたリストを作る

次に、好きな長所を活かして何ができるのかを考えます。

例えば、「字がキレイ」という長所を活かして何ができるのかを考えます。「硬筆、何かを記録する、手書きのもの」という感じです。

次に、「独創性がある」という長所を活かして何ができるかを考えます。「デザイン、アイデア出し、発想の転換」が見つかったとします。

 

③リストに書いたものを組み合わせる

リストアップできたら、出てきたものを組み合わせます。

先ほどの例でいくと、
「手書きのもの」と「デザイン」を組み合わせてみます。すると「文字のデザイン、ロゴのデザイン、ポップのデザイン」など明確なものが出てきます。

このように組み合わせによって何ができるのかを書き出してみましょう。

 

④行動して個性を深める

③で組み合わせたものを実際に行動(実践)してみましょう。行動すると必ず発見があります。

その発見をもとに、次にやりたいことやワクワクするものが出てくるでしょう。そしてまた行動に移します。この繰り返しによって自分の個性が深まっていくのです。

以上が長所と短所を活かして個性を伸ばす方法になります。

この方法は、自分の本当にやりたいことが見つかるワークと似ています。違う視点から自分を内観することができるので、ぜひ合わせてやってみてください。

【やりたいことを見つけよう】本当にやりたいことが見つかる方法【内観ワーク】

2019年2月19日

 

楽しめば楽しめるほど個性は伸びていきます。

自分の長所や得意なこと、好きなことから始めてみましょう。あなたの個性が輝き、人生がより楽しくなることを願っています。

 

無料メルマガ配信中!

白木ケイシーが受け取った「宇宙からのメッセージ」をお伝えします☆

『個性が輝く☆宇宙のしくみ 白木ケイシーのメールレッスン』

の後に、

『白木ケイシーの宇宙からのメッセージ』が配信されます!

どうぞ、お楽しみに~!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です