【魂の声を聴く】本当にやりたいことを見つける内観ワーク【じっくり編】

  • 魂が望んでいる本当にやりたいことを見つけたいです。
    どうしたら見つかりますか?

 

このような質問にお答えします。

白木ケイシー

現在の私は、魂が本当に望んでいることをやって生きています。

これからご紹介する内観ワークによって、本当にやりたいことを見つけることができました。

すぐ結果が出る内観ワークもあれば、時間をかけてじっくりやるワークもあります。今回ご紹介するワークは、じっくりやって魂の声を聴きながら見つけていくものです。

 

当記事では

本当にやりたいことを見つける内観ワークを3つのステップに分けてお伝えします。

  1. 大好きなことを追究する
  2. 全ての豊かさを手に入れたら何をするのか?
  3. 人生の時間だけが残ったとき何をするのか?



【魂の声を聴く】本当にやりたいことを見つける内観ワーク【じっくり編】

私は答えを導き出すまでに、1週間くらいかかりました。人によっては3日だったり、1ヶ月かかったりする人もいるかもしれません。

また、本当にやりたいものを形にするまでに、早い人は1ヶ月くらいでできることもあるでしょう。私自身の経緯も書きながら解説していきます。

 

①大好きなことを追究する

あなたは「自分の大好き」をどれだけ知っていますか?

自分の大好きを知っていれば知っているほど、本当にやりたいことが見つかりやすくなります。そして、行動に移しやすくなります。

まずは、今の自分のさまざまな大好きについて確認していきましょう。書き出していきますので、ノートや手帳を準備しておきましょう。

 

 icon-check 大好きなこと 〜何でも編〜

自分が大好きだと感じることを、思いついたものからでいいので書き出していきましょう。

コツ

制限なく書くこと

「大好きだけど、時間がないからできない」「お金がないから今はやってない」というように感じても大丈夫です。

体験したことのないことも含めて、自由に純粋に大好きなことを書きましょう。

白木ケイシー

実際に私が書いたものです。

思いついたものから書きました。

・理想を追究し考えること・寝ること・本を読むこと・野球・自然が多い所に行く、住む・自分を知ること・小物(文房具、アクセサリー、雑貨など)・絵や作品を制作する・文字を書く・しゃべる(人に何かを伝えること)・歌を唄う・おいしいものを食べる(カレー・チョコ)・一人で過ごす・教育・めいろ・本屋・木・お気に入りのものだけを身につける

 

 icon-check 大好きなこと 〜得意なこと編〜

次に自分が得意だと感じることを、思いついたものから書き出していきましょう。

コツ

ほんのちょっとだけ得意だと思うこと

人と比べて「自分の方がすごくないと得意じゃない」と考えている人もいるかもしれません。

人と比べるよりも、自分がちょっと得意だと感じる程度で大丈夫です。

白木ケイシー

実際に私が書いたものです。

・芸術(言葉、絵、木工など)・洞察力や観察力・発想の転換・閃き、アイデアを出す・高音を出す・ケガ、病気をしない・常に気を配れる・字がキレイ・聴く能力・物事に対してすぐ答えが出る・継続的にできる・数字への記憶力・人や物の良い所を見つける・細かい作業・人に何かを教えたりする・人の感情がわかる・スポーツ・落ち着きがある

など、このように書いていきました。

 

 icon-check 大好きなこと 〜環境編〜

次に自分が大好きな環境についてみていきましょう。

ポイント

「どんな環境に住みたいか?」「どんな環境で生活したいか?」をイメージすること

何でも編や得意なこと編で書いたことでも大丈夫です。

これも思いついたものから書き出していきましょう。

白木ケイシー

住む場所や働く環境も含めてイメージすると良いでしょう。

実際に私が書いたものです。

・自然が多い所・アトリエとギャラリーとプライベート空間がある・ロフトで寝る・窓から星がみえる・街灯がない・静かな所・木造・白基調・プチ農園・水や空気がキレイ・家の中でできる仕事・自然とお気に入りのものに囲まれた空間で働く・必要最低限の中で仕事する

また、こちらの記事を参考にしておくと、ここまでがスムーズに進んでいくでしょう。

【やりたいことを見つけよう】本当にやりたいことが見つかる方法【内観ワーク】

2019年2月19日

 

②全ての豊かさを手に入れたら何をするのか?

このステップでは、素直な自分と向き合うことが大切になります。自分の無限の可能性を受け入れて内観していきましょう。

 

 icon-check 人の豊かさセブンリッチ

豊かさには主に7つあるといわれています。

  1. 時間
  2. お金
  3. 健康
  4. 仲間

例えば、健康でなければ自由に動けないかもしれません。心が豊かでなければ、何をしても満たされないかもしれません。夢がないと暇で仕方がないかもしれません。

このように、どれか一つ欠けていると、最高の豊かさが感じられないと言われています。

全ての豊かさを手に入れている自分を想像してみましょう。十分にイメージしたら次に進んでいきます。

 

 icon-check あなたはどんな生活をしますか?

全ての豊かさを手に入れたあなたは、どんな生活をしますか?

白木ケイシー

数字が明確に欲しい人は、設定してみてもいいかもしれません。

例えば、

1兆円の現金があった場合、毎日1000万円使っても、約274年かかります。

想像できないほどの設定よりもイメージしやすい設定でやってみる方が良いでしょう。

遊び、仕事、趣味など何をしても構いません。「どんな生活をするのか?」「何をして過ごすのか?」など、制限なくイメージして書き出してみましょう。

コツ

「何に時間を使うのか?」を考えること

そして、遊びきることです。

 

 icon-check 明確に書き出す

どんな生活をするのかをイメージする際、より明確にすることが大切です。

買ったもの、遊び、旅行に使ったお金や時間など、数字にできるものも書いておくと良いでしょう。買い物リストのように〇〇リストを作るのもオススメです。

例えば、買い物リストの場合

  • ポルシェ(911 カレラ4S) 約1700万円
  • アトリエ 約1000万円
  • シャネルのスーツ 約100万円 など

欲しいものがあれば、たくさん書いていきましょう。

 

③人生の時間だけが残ったとき何をするのか?

ここからが本番です。全ての豊かさの中で、やりたいこと全部やったとします。

白木ケイシー

まだやりきっていないという人は、この先には進まない方が良いでしょう。

全部やりきるイメージが味わえたら、次のワークにいきましょう。

 

 icon-check 何もしなくても生きることに困りません

全部やりきったあなたには、まだ残りの人生が残っています。時間という豊かさは、まだまだ残っているのです。

この状態の時に、あなたは何をしたいですか?

何でもすることができます。じっくりと考えてみましょう。そして、何がしたいのかを書き出しましょう。

私の場合は、

  1. 本の執筆
  2. 作品創り(絵や詩)
  3. セミナーやセッションをする
  4. パートナーと車で旅をする
  5. 自然と調和して生きる村作り

の5つが出てきました。

このように、やりたいことをいくつか出してみましょう。できれば複数あると良いでしょう。

 

 icon-check なぜそれをやりたいのですか?

やりたいことが出てきたら、次にその理由について書いてみましょう。

箇条書きで書いてもいいですし、長い文章になっても大丈夫です。あなたの中から出てくる理由を残しておきましょう。

私の場合、

①本の執筆

  • 自分が本をきっかけに人生が変わったから
  • 文章を書いている自分が好きだから

 

②作品創り(絵や詩)

  • 芸術を通して人にメッセージを伝えたいから
  • 自分という人間を芸術を通して表現したいから

 

③セミナーやセッションをする

  • 自分の役割だと感じるから
  • 人が喜んでくれる姿を直接見て共に感動したいから

 

④パートナーと車で旅をする

  • 楽しそうだから
  • 枠にとらわれない生き方をしたいから

 

⑤自然と調和して生きる村作り

  • 実現する過程を味わいたいから
  • 自然と調和して生きていきたいから

自由に感じたままに書いていきましょう。

 

 icon-check やりたいことを絞る

いよいよ最後となりました。絞るに当たって、自分に対して質問をしていきます。

白木ケイシー

質問①
やりたいことの中で後からやればいいものは何ですか?

「何年後かになってもできるな」と思うものをはずしましょう。

 

白木ケイシー

質問②
今世できなくてもいいものは何ですか?

最初の直観を優先すると良いでしょう。

 

白木ケイシー

質問③
あなたが一番やりたいものは何ですか?

これらの質問は、自分の魂の声を聴いて答えていくことになります。

自分の感じたままに直観を信じて選択していきましょう。そうすれば、おのずとあなたの魂が反応し、答えが出てきます。あなたの魂は最後に残ったものを本当にやりたいこととして望んでいます。

 

あなたの魂が望んでいる「本当にやりたいこと」は見つかったでしょうか?

ここからがスタートです。

今からできることを行動に移していくことが重要です。

私が最後に選んだものは、
「セミナーやセッションをする」でした。そして、できる範囲の中ですぐ行動に移していきました。

そこで完成したものが「個性が輝く宇宙の授業」だったのです。

 

その後、実際に授業をする中で「本の執筆」が決まったり、「リーディングセッション」ができるようになったりと、やりたいことが実現していきました。

現在の活動内容は、この内観ワークによって見つかったものをやっています。

魂の声を聴いて、自分の本当にやりたいことを選択していくと、自分らしい人生を歩んでいくことができます。

ぜひ、内観ワークで見つかった本当にやりたいことを、少しずつ行動に移してみてください。あなたがイメージした豊かな人生に、これからどんどん近づいていくでしょう。

 

 icon-check-square-o 合わせて読みたい記事

【生き方】時間の使い方を変えて自分らしく生きる方法【習慣を変える】

2019年3月24日

【人生の目的】自分の人生のミッションを見つける方法【注意点】

2019年3月25日

【直観力】感覚を磨いて直観力を高める方法【直観と直感の違い解説】

2019年3月26日

 

無料メルマガ配信中!

白木ケイシーが受け取った「宇宙からのメッセージ」をお伝えします☆

『個性が輝く☆宇宙のしくみ 白木ケイシーのメールレッスン』

の後に、

『白木ケイシーの宇宙からのメッセージ』が配信されます!

どうぞ、お楽しみに~!

スポンサードリンク