【脱!引き寄せの法則】現実が変わらないと悩んでいる人へ【在り方】

  • 引き寄せの法則を実践しても何も変わりません。

  • 望んでいない出来事ばかり繰り返されます。

  • なぜ自分の人生は変わらないのですか?

 

このような質問にお答えします。

白木ケイシー

あなたが抱えている問題の本質が腑に落ちたとき、あなたの人生は変わります。

何かを現実化したいと思って努力している人がたくさんいます。しかし、何も変わらないと悩んでいる人も同じくらいいます。

この記事によって、なぜ現実が変わらないのかの答えが見つかるでしょう。

 

当記事では
  • 現実が変わらない本当の理由
  • 現実が変わるたった1つの方法
  • 一番大切な心の在り方とは?

をお伝えします。



【脱!引き寄せの法則】現実が変わらないと悩んでいる人へ【在り方】

白木ケイシー

現実を変えたいと頑張っているけど「何も変わらない」

私自身このような体験を何度もしました。

世の中には、引き寄せの法則や成功の法則、宇宙の法則など、さまざまな法則が存在しています。しかし、それを実践しても何も変わらないと感じている人がたくさんいるでしょう。

なぜ現実が変わらないのかの原因や本質についてみていきましょう。

 

現実が変わらない本当の理由

さまざまな法則の本質を理解していない限り、現実も自分の人生も変わらないでしょう。

「出来事から生まれる感情を基準にしてはいけない」この情報は、本やネットなど、いたるところにあると思います。

しかし、言葉の意味を理解していない人が多いのです。

今までに実践してきた引き寄せの法則や宇宙の法則を思い出しながら、現実が変わらない理由について考えていきましょう。

 

 icon-check あなたの基準はどこにありますか?

外の世界で起こる出来事に対して、あなたはどんな気持ちになったり、どんな感情を持ったりしますか?

  • 「なぜ思うようにいかないのか」
  • 「なぜ思い通りの現実にならないのか」
  • 「頑張っているのに何で変わらないのか」

このように感じていませんか?

もし、このように感じているなら、あなたは思った通りの現実を創っていることになります。なぜなら、現実が変わらないと思っているからです。

このように、外側で起こることを基準にして生きているとしたら何も変わりません。

 

 icon-check 現実が変わらない原因

現実が変わらないのは、出来事から生まれる感情を基準にして生きているからです。

白木ケイシー

外の出来事に対して、不満を抱いたり、悲しくなったり、恐れていたりと、反応し続けている限り何も変わりません。

「現実が変わらないこと」「人生が変わらないこと」に反応し、その出来事に反発心を持ち続けるなら、何も変わらない出来事が繰り返されるだけです。

日常の出来事の中で、

  • 引き寄せの法則を実践しても何も変わらない
  • 望んでいない出来事ばかり繰り返される
  • なぜ自分の人生が変わらないのか

そんな風に思って過ごしていると、何も変わらない現実が繰り返されます。

 

 icon-check 何を基準にして生きるのか?

外の世界を基準にして生きていると、起こる出来事に対して

  • 「不平不満を持つ」
  • 「問題に焦点を当てる」
  • 「いちいち落ち込む」

このような状態になることが多いでしょう。

現実の出来事に左右されるのではなく、あなたが自分で自分の捉え方を決めれば良いのです。

体験する出来事を基準にしているのか、それとも自分を基準にしているのか、この違いが原因となって問題が起きています。

白木ケイシー

外を基準にして生きるのではなく、自分を基準にして生きることですべて解決するでしょう。

 

現実が変わるたった1つの方法

現実が変わる方法は1つです。

それは「現実の出来事に関係なく、自分の在り方を決めること」です。

何が起きても「自分の在り方で物事を捉える」ただこれだけです。

  • 何が起きても大丈夫
  • 何が起きても自分のためになる
  • 何があっても嬉しい
  • 何があっても喜びしかない

このように自分の在り方を決めることです。

白木ケイシー

自分で決めきった瞬間から変化が始まるでしょう。

 

 icon-check あなたが変わればすべてが変わる

簡単な式をつくるとこうなります。

あなたが変わっていない = 現実も変わらない

あなたが変わる = 現実が変わる

現実の出来事によって、あなたの人生が変わるのではありません。自分の心の持ち方や、自分の在り方を変えることによって、現実が変わるのです。

外で何が起きてもあなたの在り方には関係ありません。どんな出来事があってもあなたの心の持ち方には関係ありません。

あなたが自分ですべてを決めれば良いのです。

 

 icon-check 「自分が変わる」と決めること

自分が変わるという意味は、
「外の出来事や現実が変わらなくても、あなたの捉え方や行動が変わる」ということです。

白木ケイシー

あなたが本当に変わったとしたら、外の世界で起こることに対して反応も反発もしなくなるでしょう。

何が起きても全く気にならなくなるのです。

  • 自分がこれからどう在るべきか
  • 自分らしさは何なのか
  • 自分がどう感じて生きていくのか

これらを決めることが大切です。決めきることが大切なのです。

あなたは本当に変わりたいですか?

本当に変わると決めるなら現実は変わるでしょう。

 

 icon-check やるべきことはシンプルです

自分が変わるためにやるべきことは簡単です。自分の在り方を決めることです。

外で何が起きようとも自分の基準で「感じ方(心の持ち方や自分の在り方)」を選択すれば良いのです。

一番自分らしい感覚を選ぶと良いでしょう。

例えば、

  • 何が起きても「OK」
  • 何が起きても「嬉しい」
  • 何が起きても「楽しい」
  • 何が起きても「ポジティブ」
  • 何が起きても「喜ぶ」
  • 何が起きても「プラス」
  • 何が起きても「自分らしい」
  • 何が起きても「成長する」

このように、あなたがピンとくる言葉を選んで、自分の在り方を決めていきましょう。

白木ケイシー

「変わる」と決めた後、
自分が変わったからといって現実の変化に期待したり、現実が変わる出来事を待ったりするようであれば、あなたは変わったとは言えないでしょう。

現実が変わらないという出来事を繰り返すだけです。

このような悪循環ではなく、
「自分が変わると決める」ただそれだけです。

 

一番大切な心の在り方とは?

外で何が起きようとも、あなたの心の在り方は動じません。

出来事によって左右されない自分を選択し、自分の在り方によって、自分が変化するということを心に決めましょう。

白木ケイシー

自分が変わることだけに集中しましょう。

なりたい自分は自分で決めることができます。

どのような心の在り方が自分らしいのか、どのような姿が本当に望んでいる自分なのかを感じてみましょう。

私の場合、

  • 「全ての出来事は完璧なタイミングで起きている」
  • 「どんなことも自分のために起きている」

このような心の在り方(自分軸)で生きています。

ですので、何が起きても「よしっ!チャンスが来た」と喜ぶようにしています。

自分軸については、こちらの記事で詳しく解説しています。

【自分軸】自分らしく生きるための自分軸とは?【作り方解説】

2019年3月7日

 

 icon-check 自分を信じる大切さ

すべての人は、物事に対して捉え方を変えることができます。根本にある心の在り方が土台としてあるからです。

心の在り方として一番パワフルなもの、
それは「自分を信じること」です。

自分との信頼関係がしっかりしているほど、土台は強くなります。そして、心の在り方が基準となり、あなたにしかない個性が輝くのです。

あなたは、宇宙でたった一人しかいない特別な存在です。

白木ケイシー

自分を信じる力を育てて、自分との信頼関係を築いていきましょう。

 

 icon-check 問題には必ず答えがある

「引き寄せの法則を実践しても現実が変わらない、望まない出来事ばかり起きる」

このような問題は、乗り越えられるからこそ起きています。問題に気づかない人も中にはいるのです。

問題に気づいたということは、あなたが自分の人生と真剣に向き合っている証拠です。乗り越えられるからこそ起きています。

問題には必ず答えがあります。自分を信じきって生きていきましょう。

答えはすでにあなたの中にあります。この記事によって答えが見つかることを願っています。

 

 icon-check-square-o 合わせて読みたい記事

【夢の実現】ワクワクをつなげて夢を実現する方法【ワクワクリスト】

2019年4月24日

【決めきると結果が変わる】やりたいことで結果を出す方法【注意点】

2019年4月1日

【頑張らなくていい】頑張っても報われない3つの原因とは?【本質】

2019年5月6日

 

無料メルマガ配信中!

白木ケイシーが受け取った「宇宙からのメッセージ」をお伝えします☆

『個性が輝く☆宇宙のしくみ 白木ケイシーのメールレッスン』

の後に、

『白木ケイシーの宇宙からのメッセージ』が配信されます!

どうぞ、お楽しみに~!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です