【感覚は才能】自分の特別な能力を知る方法 〜宇宙のしくみ〜

  • 自分にはどんな才能や能力があると思いますか?

私自身のことを少しお話しします。

私は、生まれつき共感覚者です。共感覚とは、文字や形に色を感じたり、見えたりする感覚のことです。私は特に文字や音、味に色を感じます。

子どもの頃は、それが当たり前だと思っていました。まわりの人とちがう感覚があると気づき始めたのは、大人になってからでした。

白木ケイシー
このワインの味は、黄色3、青紫が2で後味が茶色4、青1だな…

ワインのテイスティング講座を受けている時に、各ワインの香りや味を色で記憶して判断していました。みんなでシェアする時間にそのことを発表すると、香りや味を色で記憶していたのは私だけだったのです。しかし、当時はまだ共感覚という言葉を知らなかったですし、ちょっと変わった覚え方をしているのだなという程度でした。

 

その後だいぶ月日が経ち、2016年の夏にある本と出会いました。それは、Lily Wisteriaさんの「宇宙とつながる 自分とつながる」です。私が今までに読んだ本の中で一番共感し、Lilyさんと同じ考えだなと感動したのを覚えています。

キンドル版はこちら

そして、著者プロフィールを読んだときに、Lilyさんが共感覚者だと知り、気になってインターネットで調べてみました。そこで分かったことは、私と同じ感覚の人が他にもいて、初めて自分が共感覚者なのだと知りました。

共感覚者の中でも色の感じ方はバラバラですし、実際に色が見えている人もいれば、感じるだけの人もいます。私は感じているタイプです。

共感覚だけでなく、さまざまな感覚や能力がありますが、私たち人間は一人ひとり特別なものを持っています。ですので、この記事を読んでいるあなたも間違いなく特別な能力を持っています。

 

当記事では
  • 人の五感は第六感につながる
  • 特別な才能や能力はだれもが持っている
  • 自分の特別な能力を知る方法

をお伝えしていきます。

自分自身と向き合うことで自分の個性を再認識したり、新たな発見をしたりして、自分の能力を開花していきましょう。



【感覚は才能】自分の特別な能力を知る方法

  • あなたは、自分の五感をよく観察したことはありますか?

人間には五感というものがあります。視覚、聴覚、味覚、臭覚、触覚の5つの感覚のことです。五感は、私たち人間にとって共通の感覚ですが、人によって感覚の強さや細かい受け取り方がちがいます。

  1. 視覚:目で物を見る感覚の働き
  2. 聴覚:一定範囲の周波数の音波を感じて生じる感覚
  3. 味覚:食する物質に応じて認識される感覚
  4. 臭覚:においを知る感覚
  5. 触覚:外の物に触れることによって生物体に起きる感覚

一人ひとり五感の中で得意な部分があります。私は聴覚、触覚、臭覚、視覚、味覚の順に敏感です。さらに、聴覚ひとつにしても、聴こえ方や聞き分けられる音など繊細な感覚があります。

感覚を注意深く見ていくことで、自分の特別な感覚に気づくことができます。人によって様々なちがいがあり、これらも一つの個性となるのです。

しかし、自分の感覚に優劣をつけることは間違いです。感覚すべてが自分にとって必要であり重要なものですので、どの感覚も大切にしてじっくりと味わうように感じましょう。

 

また、共感覚というものは、感覚が共にあると書きます。例えば、視覚と味覚を組み合わせることで、味に色を感じたりするのです。共感覚者の中でも感じ方や色の見え方がバラバラな理由は、組み合わせの違いと一つの感覚の繊細な違いによって起こっているのです。

自分の五感を追究して磨いていくことで、あなたにしかない感覚がわかってくるでしょう。

 

五感を磨くと第六感に発展する

ここまで読んで、五感に対する意識が少し変わってきたのではないかと思います。それぞれ五感を磨いていくことで、自分にしかない繊細な感覚に気づくでしょう。そして、感覚が研ぎ澄まされることによって、第六感に発展するのです。

霊感=第六感と思っている人が多いですが、必ずしもそうではありません。

第六感には様々な種類があります。

第六感の種類
  • 聴覚を磨くことで、周波数の音が聞き分けられるようになり、危険な場所や人を周波数の音で見分けられる
  • 嗅覚を磨くことで、自然のにおいと人工物のにおいを嗅ぎ分けられるようになり、体に良いか悪いか判断できる
  • 触覚を磨くことで、エネルギーの反応が体感できるようになり、自分の魂が喜んでいるのかどうかがわかる

などです。この他にも色々な第六感が存在します。言葉や理屈ではなかなか理解できない第六感ですが、活用することによって、自分の能力を発揮する場面が増えたり、危険を回避したりすることができるでしょう。

 

ここで勘違いが起こらないようにするポイントがあります。

注意点!
霊感がある人や生まれつき能力がある人だけが、特別な存在ではない

霊感がある人が選ばれた人で、特別な存在だと勘違いしないでください。その人に与えられた役割があるので、霊感が生まれつき開花されている人は、「その能力を使って何かをする」という人生を通したメッセージなのです。

また、生きていく中で霊感が開花する人もいます。それは、先ほどお話しした五感が経験とともに磨かれ、第六感というものになり、その中でも視覚や触覚に敏感な人に表れているのではないかと感じています。

共感覚という能力も特別なものではありません。本来、私たち人間はみな共感覚を持っていたと思います。現在の社会において、必要不可欠なものではなくなっているので、共感覚を忘れているだけなのです。

生まれつき共感覚を持っている私の役割として、この事実をたくさんの人に伝えるという役目があると感じています。共感覚を通して、自分の人生の目的や役割に気づくきっかけになりました。

私たちの感覚は、自分の人生を豊かにし、まわりの人に貢献するために使われるものなのです。

 

特別な才能や能力はだれもが持っている

ここまでご紹介した共感覚や第六感などは、一つの個性です。

自分の感覚を知って磨いていくことで、だれもが特別な才能や能力を発揮することができます。

前回の記事で個性についてお話ししましたが、地球上にいるたくさんの人、一人ひとりに繊細な感覚があり、すべてが全く同じ個性という人はいません。

【個性とは何か?】自分の個性を知ると人生が変わる 〜宇宙のしくみ〜

2019年2月6日

 

自分をより深く知っていくことで、様々な感覚が研ぎ澄まされていきます。共感覚も霊感も自分にしかない特別な感覚も、自分を磨いていく過程の中で、その人にとって必要であれば開花される能力なのです。

特別な感覚とは、自分の人生をより良くし、人や社会に貢献するために与えられた能力です。

ですので、自分自身のことをたくさん知っていくことが重要になるでしょう。一度、自分を振り返ってみて感覚を意識的に感じてみてください。今まで気づかなかった自分だけの感覚があるかもしれません。ぜひ、あなたにしかない感覚の組み合わせを発見していきましょう。

 

自分の特別な能力を知る方法

では、ここからは自分の感覚を使って、特別な能力を知るための方法をご紹介していきます。

まず、私自身が自分の感覚を色々な経験を通して研究した結果をお話しします。検証していく中で自分の能力をたくさん発見していきました。そのひとつが「宇宙のサイン」です。

白木ケイシー
キーン…。 あっ、宇宙のサインだ!

ふむふむ、今考えていたことが重要なのか。

宇宙のサインは、耳鳴りによって送られてきます。

私の場合、耳鳴りが起きたときは「宇宙からのOKサイン」なのです。ですので、耳鳴りが起きたときに考えていたことや感じていたことを思い出したり、メモしたりしています。

耳鳴りによって受け取っている「宇宙のサイン」については、こちらの記事で詳しくお伝えしています。

【耳鳴りの原因】耳鳴りの正体は宇宙からのサインだった!?

2019年2月9日

 

耳鳴りを活用できるようになるまで、ある程度の時間はかかりました。耳鳴りが宇宙からのOKサインだとわかったのは、日々の検証とリーディングの結果によるものです。

私の場合、調子が良いときや宇宙について話をしている時によく耳鳴りが起きていました。自分が何をしているときに耳鳴りが起きるのか、自分が何を考えているときに耳鳴りが起きるのかを、しっかり検証した結果わかったのです。

私はいつも手帳を持ち歩いていたので、耳鳴りの記録を細かくとって検証していきました。書いて記録に残すことで、データが分析しやすくなり、耳鳴りの傾向がわかってきたのです。

そして、耳鳴りについてリーディングをしてもらったり、自分でリーディングすることによって確信に至りました。

リーディングについて知りたい方はこちら

【リーディングとは?】占いとリーディングの違いを知って自分を見つめよう

2019年2月15日

 

あるとき、宇宙のサインは「すべて」に繋がっている自分自身からのサインということに気づいたのです。このサインの受け取り方は、一瞬のひらめきや感覚、耳鳴りから受け取っています。

また、宇宙と対話して色んな質問をし、答えを受け取ることも可能です。自分自身と向き合うことで、自分を深く知ることができ、経験と検証を繰り返す中でできるようになりました

特別な能力を知る方法を以下にまとめました!

 

自分の特別な能力を知る方法

icon-check-square-o 自分の感覚を知る

まずは、自分の感覚をしっかりと観察しましょう。感覚をノートなどに記し、言語化することで、繊細な感覚を発見することができます。

 

icon-check-square-o 自分の感覚の組み合わせを考えてみる

五感を観察した結果、様々なことがわかるでしょう。一つひとつの感覚を意識してどの五感の組み合わせをよく使っているのかを検証してみましょう。例えば、この音楽を聴いたときにゾゾゾっという体感があったな(聴覚と触覚)など、なんでも構いません。

 

icon-check-square-o 直感と五感を検証する

五感の中で自分がやりやすいものを選び、直感と組み合わせてみましょう。そして、自分の直感が当たっているかどうかを検証していきます。例えば、何か選択肢があるときに、直感によって「右」と判断したとします。その結果どうだったのかを検証します。

 

icon-check-square-o 検証を毎日続ける

直感と五感を使って日々過ごす中で、感覚の傾向がわかってくるでしょう。得意な感覚、苦手な感覚、好きな感覚、嫌いな感覚など、自分の感情と比べるとわかりやすくなると思います。それぞれの傾向をしっかりと追究し、検証を繰り返していきます。

 

icon-check-square-o 特別な感覚に気づく

検証する中で、自分の感覚が冴えている結果を集めてまとめてみましょう。すると特別な感覚が発見できるかもしれません。また、感覚について誰かと話をするのも良いでしょう。他人と自分の感覚の違いを知ると自分にしかない感覚に気づくことがよくあります。

自分の感覚に意識を向け、検証を続けていくと意外と前から知ってたことが多いことにも気づきます。自分にとって当たり前の感覚は、普段意識することが少ないのです。ですので、自分にとって普通だなと思う感覚にも注意深くみていきましょう。

あなたにとって当たり前の感覚の中に、特別な能力が隠されていることが多いでしょう。

自分の人生をより楽しく過ごせるようになるために、たった一つ、あなただけのオリジナルな個性や感覚を知って、能力を開花させていきましょう。

 

どんな人にも特別な能力、必要な能力は備わっています。その能力に気づこうと行動することで、能力の開花につながるのです。

自分の才能や能力を信じましょう。あなたは、この地球上でたった1人しかいない、特別な存在なのです。

 

次回のテーマは、「どのような人が個性を発揮しているのか」です。ぜひご覧ください。

【本当の自分とは】個性を発揮するために必要な3つの条件 〜宇宙のしくみ〜

2019年2月10日

 

無料メルマガ配信中!

白木ケイシーが受け取った「宇宙からのメッセージ」をお伝えします☆

『個性が輝く☆宇宙のしくみ 白木ケイシーのメールレッスン』

の後に、

『白木ケイシーの宇宙からのメッセージ』が配信されます!

どうぞ、お楽しみに~!

スポンサードリンク