【子供の未来】不安や心配は子供の将来に悪影響を与えます【子育て】

  • 子供の将来が不安です。子供の今後が心配です。
    子供の未来を明るくするにはどうしたらいいですか?

 

このような相談にお答えします。

白木ケイシー

将来の不安や未来の心配は、子供の可能性を狭くする原因になります。

なぜなら、自分が子供に対して出しているエネルギーが影響しているからです。

一人ひとりの個性は違います。親子であっても、兄弟姉妹であってもです。

どんな人生が幸せなのかを伝えたり、自分の姿で証明したりすることはできますが、子供の幸せは本人が見つけるものです。

 

当記事では
  • 不安や心配のエネルギーについて
  • 本人の意志によって未来が創られる
  • 子供たちの未来を支える方法

をお伝えします。



【子供の未来】不安や心配は子供の将来に悪影響を出します【子育て】

子供の人生がどうなったら、あなたは幸せを感じますか?

一度イメージしてみましょう。

白木ケイシー

私がイメージする子供たちの幸せな姿は、一人ひとりが個性を発揮し、後悔のない人生を送っている姿です。

社会に出るまでに、命の大切さや人の大切さを伝えることは重要です。そして、自立して生きることを体で体験して学ぶ必要があります。

子供の人生の責任は最終的に本人が背負うものです。子供の内にたくさん経験することで、より幸せな人生に気づくことができるでしょう。

 

不安や心配のエネルギーについて

不安や心配はつきものです。しかし、不安や心配ばかりしていたら子供にとっても自分にとっても良いことはありません。

なぜなら、

不安なエネルギーが循環し、もっと不安になる出来事が起きるからです。

私たちは、さまざまなエネルギーを雰囲気や感覚で受け取っています。

 

 icon-check エネルギーが周りに影響する

良いも悪いもエネルギーが周りに影響しています。

例えば、

学校で良いことがあり、子供が大喜びで帰ってきたとします。

すると、家の中は明るいエネルギーが循環し、家族も嬉しい気持ちになるでしょう。

または、
子供が高熱を出して苦しんでいるとき、家の中も家族の雰囲気も暗くなり、心配のエネルギーが循環するでしょう。

このように、人のエネルギーは、まわりの人や環境に影響を与えているのです。

「エネルギーが周りに影響する」については、こちらの記事で詳しく解説しています。

【宇宙の本質】宇宙のルールとは?その式と秘密を解説します

2019年2月23日

 

 icon-check 不安や心配のエネルギーが子供に影響する

不安や心配がどんなエネルギーなのか想像してみましょう。

白木ケイシー

私の場合、まとわりつく蜘蛛の巣のような感じで、どんよりした印象を受けます。

不安や心配のエネルギーで子供を包んだらどうなるでしょうか。

子供のエネルギーが循環しにくくなり、本来のパワーを発揮することが難しい状態になるでしょう。これは、子供だけでなく、まわりの人や環境にも同じことがいえます。

 

 icon-check 子供に与えるエネルギーを変える

子供に与えるエネルギーを変えてみましょう。

不安や心配の反対は「安心」です。

最初から安心のエネルギーで接することが難しいと思うかもしれません。ですので、将来や未来のことを考えるのではなく、今に注目してみましょう。

子供は今を一生懸命生き、すくすくと育ちます。

今、満たされているありがたみや子供がいることへの感謝に焦点を当ててみると良いでしょう。

白木ケイシー

子供が生まれたとき、どんな気持ちでしたか?

子供の命があって、無事に生まれてきてくれたことへの感動で胸がいっぱいになったのではないでしょうか。

そのときの自分のエネルギーを思い出してみましょう。

安心のエネルギーは「愛」です。そして、見守るエネルギーです。この見守るエネルギーによって子供の将来は明るくなります。

 

本人の意志によって未来が創られる

意志は、力強いエネルギーを持っています。

意志のエネルギーによって未来は創られます。そして、変えることができます。

子供は大人と比べて、頭で考えることが少ないです。

感覚で動いたり、やりたいと思ったことをすぐ行動したりするでしょう。

子供は成長が早いですし、失敗も多くなります。色々な体験を通して、子供の個性が育まれているのです。

 

 icon-check 幸せは本人の基準によってつくられる

「幸せの基準」は人それぞれ違います。

  • 衣食住
  • 幸せを感じる瞬間
  • 好きなこと
  • お金の量
  • 感動するもの など

一人ひとりの基準は異なるでしょう。子供も同じです。そして、成長する中で基準ができてきます。

白木ケイシー

見方を変えると、
「経験を積めば積むほど、幸せの基準が明確になる」といえるでしょう。

私たちは、幸せの基準をもとにして意志エネルギーを使い、自分の世界を創ろうとします。

 

 icon-check みんなに共通する幸せとは?

幸せの基準はみんな違いますが、全員に共通する幸せがあります。

それは、個性の発揮です。

どんな人も自分の個性を発揮して生きているとき、必ず幸せを感じます。

「個性の発揮」を別の表現にすると次のようになります。

  • 自分らしい姿
  • やりたいことに夢中になる
  • 好きなことに没頭する
  • ありのままの自分
  • 心が動くとき(感動体験)

このようなとき、心から幸せを感じ、今に生きている状態になるでしょう。

 

 icon-check 子供の意志は個性を輝かせる

個性は意志によって開花され、発揮することができます。

子供の意志は、本人が持っている純粋なエネルギーのあらわれです。

白木ケイシー

意志がきっかけとなり、本来持っているパワーが発揮されるでしょう。

子供の意志を尊重することが、個性を発揮することにつながります。本人がやりたいと思ったことに責任を持たせて取り組んでもらうと、個性が伸びる体験が増えるでしょう。

不安や心配ではなく、見守るエネルギーで子供の意志を尊重することが大切です。

 

子供たちの未来を支える方法

子供たちが生きる未来の世界は、私たち大人次第で変わります。

今ある世界は、私たちの先輩方が創ってきたものです。そして、子供たちが大人になったときの世界は、今の大人が創った世界です。

子供も大人も一緒になって創る世界ではありますが、中心となるのは今社会を支えている大人です。

子供たちの生きる未来を明るくするためには、今の自分たちの世界をより良くするしか方法はありません。

 

 icon-check 幸せな大人がどれだけ増えるか

子供たちがまわりを見たとき、

  • 「憧れる人がいるのか」
  • 「仕事をしたいと思うのか」
  • 「大人になりたいと思うのか」

が重要だと感じています。

社会は、私たち一人ひとりの「仕事」と「家庭」によって支えられ、成り立っています。仕事が存在しなければ、今ある便利で豊かな生活はありえません。

子供たちが今の大人を見て憧れたり、仕事をしたいと思ったり、大人になりたいと思ってもらうことが、未来の世界に大きく影響するのです。

白木ケイシー

私はいつも子供たちのお手本になる姿なのかを意識して過ごしています。

そして、自分の人生をもっと良くするために子供たちから学んでいます。

 

 icon-check 自分のエネルギーを変えると周りの世界が変わる

自分の出すエネルギーは、まわりに影響を与えます。そして、自分自身にも影響を与えます。

不安のエネルギーを出すことで、まわりも自分自身も不安になります。ですので、自分がどんなエネルギーを出して過ごしているのかが重要なのです。

自分が自分らしく過ごしているとき、本来のエネルギーが出ます。自分らしく生きることで、個性がより発揮されます。

個性の発揮によって幸せを感じている瞬間は、不安や心配になることはありません。

子供や周りを変えるのではなく、自分のエネルギーを変えることで、自分もまわりも変化するでしょう。

白木ケイシー

子供の心配ではなく、見守るエネルギーに変えてみましょう。

不安ではなく、意志のエネルギーを感じてみましょう。

私自身も不安や心配に焦点を当てるのではなく、今に焦点を当てて、個性の発揮に集中していきます。

 

 icon-check-square-o 合わせて読みたい記事

【今を生きる】不安や心配事を取り除く【今この瞬間に生きる方法】

2019年3月19日

【幸せの選択】まわりを意識し過ぎて自分を見失っていませんか?

2019年4月9日

【子供の褒め方】子供の内側にある個性を引き出す【命に火を灯す教育】

2019年4月25日

【背中を見て育つ】自分の後ろ姿を見せて子供を育てる【子供の教育】

2019年5月1日

 

無料メルマガ配信中!

白木ケイシーが受け取った「宇宙からのメッセージ」をお伝えします☆

『個性が輝く☆宇宙のしくみ 白木ケイシーのメールレッスン』

の後に、

『白木ケイシーの宇宙からのメッセージ』が配信されます!

どうぞ、お楽しみに~!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です