【感動する人生】毎日が何となく過ぎている人へ【魂の感動を増やす】

  • 何となく毎日が過ぎていく

  • 日常に変化がほしい

  • 感動する人生を送りたい

 

このような人のために、宇宙からのメッセージをお届けします。

白木ケイシー

だれもが、自分らしく生き、感動する人生を送りたいと思っているでしょう。

しかし、毎日が流れるように過ぎて焦りを感じている人もいるのではないでしょうか。

何となく生きている時間を感動する時間に変えるためのメッセージです。

宇宙からのメッセージが、あなたの人生にとって素敵な贈り物になることを願っています。

 

【感動する人生】毎日が何となく過ぎている人へ【魂の感動を増やす】

Gifts for me
〜自分への贈り物〜

予想できない経験が
魂を震わせ感動させる

一生の間に
どれだけ体験できるだろう
どれだけ涙を流せるだろう

嬉しいも楽しいも
悲しいも辛いも

全部丸ごと受け取って
自分への素敵な贈り物にしよう

たくさんもらえばもらうほど
自分の幸せが知れるはず

サプライズなプレゼントの方が
きっと自分も感動するはず

 

当記事では
  • 感動する人生を送るには?
  • 魂が求めているものとは?
  • 魂の感動を増やす生き方

をお伝えします。

今までの自分を振り返りながら、これからの生き方について考えていきましょう。



感動する人生を送るには?

人によって感動する人生は異なります。

「自分が表舞台に出て、大活躍する人生が感動する」という人もいれば、「裏方に徹し、まわりの人を輝かせる人生が感動する」という人もいるでしょう。

自分が感動する人生とはどんなものなのかを、制限なく感じてみてください。

 

 icon-check 毎日が積み重なって人生ができる

大人になるにつれて時間の流れがはやくなります。年を重ねるごとに一日がはやくなります。

これは、新鮮な体験が減ったり、当たり前のことが増えたりするからです。

一年は365日、一生は約30000日です。どんな1日を積み重ねるかによって、人生の中身が創られていきます。

同じ時間を過ごしていても、人によってスピードが変わり、体験経験も変わるでしょう。

もし本気で自分を変えたいと思うのであれば、どんな日々を過ごしたいのかを考える必要があります。自分の人生に真剣になる時が来たのです。

 

 icon-check 日常の出来事と非日常の出来事

日常も非日常も同じ1日です。しかし、日常が習慣化されることで、非日常が減っていきます。

また、非日常を避けたり、こわくなったりすることもあるでしょう。

白木ケイシー

今までの感動体験を思い出してみてください。

何に感動し、どんな涙を流しましたか?

きっと感動体験は、非日常によって起こることが多いでしょう。

日常があるからこそ感動することもありますが、非日常がなければ、心が大きく動くことはありません。

どんな出来事も自分の人生の大切な一部です。

毎日を非日常になるくらい真剣に生きることで、自分の人生に感動を呼び込める機会が増えるでしょう。

 

 icon-check 感動は自分でつくるもの

感動は、自分の行動によって生まれます。

映画で感動するという体験も「映画を観に行く」という行動がなければ体験できません。

また、人の気持ちを理解する経験があったり、楽しいことも辛いことも経験していたりするからこそ、映画で感動できるのです。

白木ケイシー

経験がなければ、映画を観ても何も感じないでしょう。

このように、自分の生きてきた道があるからこそ、感動は深くなり大きな出来事になります。

  • 人の愛を感じて感動する
  • 達成感を感じて感動する
  • 生きていることを実感して感動する

このような感動体験は自分でつくっていくものです。

 

魂が求めているものとは?

私たちは、肉体だけでなく魂も持っています。

白木ケイシー

魂がイメージしにくい場合は、「心」や「意識」として捉えてみましょう。

ここでは、魂という表現を使うことにします。

自分の魂はそれぞれ求めているものがあります。人それぞれ人生の目的を持っていたり、地球で成し遂げる目標があったりするでしょう。

 

 icon-check すべての魂が求めていること

人によって求めているものに違いはありますが、大きな視点で見ると、すべての魂が求めていることがあります。

それは「あらゆる体験」です。

体験することで心が動き、何かを感じます。何かを感じるということは、魂が反応している証拠です。

  • 嬉しい体験
  • 悲しい体験
  • 楽しい体験
  • 辛い体験

これらすべての体験を魂は求めています。

なぜなら、あらゆる体験によって魂は輝き、あなたの人生が輝くことを知っているからです。あらゆる体験の中で特に魂が輝くこと、それが感動体験なのです。

 

 icon-check 魂を磨くと見える世界が変わる

体験によって魂は磨かれます。

白木ケイシー

魂がすり減るイメージではなく、くすみが取れてクリアになるイメージです。

メガネを想像してみましょう。

メガネをかけて大自然の景色を見たとします。

くもったレンズで見る景色とクリアなレンズで見る景色では、感動が変わるでしょう。

このように、自分の経験値が少ない場合、レンズはくもったままです。色々な体験をして経験値が増えるほど、レンズはクリアになります。

経験値によって、見える世界がクリアになり、感動をより大きく深く受け取ることができるのです。

 

 icon-check 一人ではできない体験を求めている

私たちは、たくさんの人が住んでいる地球にいます。

白木ケイシー

もし魂だけの世界にいて、肉体もなく、まわりにだれもいなかったとしたら、体験できることは限られてしまうでしょう。

まわりにたくさんの人がいて、五感を感じる肉体があることで、体験できる幅が大きく広がります。

体験の種類は無限です。そして、体験できる内容を選ぶことができます。

自分の行動によって体験を繰り返し、魂が輝く経験を積み重ねることができるのです。

 

魂の感動を増やす生き方

魂の感動が増えると、あなたの人生は輝き、心から幸せを感じられるようになるでしょう。

白木ケイシー

魂の感動を増やす生き方は、自分らしい生き方とイコールです。

自分が求めている生き方は、魂が求めている生き方になります。自分で自分に素敵なプレゼントを与えるように、貴重な体験を増やしていきましょう。

 

 icon-check 日常を非日常に変える

日常の中に大切な気づきや体験が隠れています。当たり前の中に重要な発見があります。

このような意識で過ごすと、今まで気づかなかったことが現れてくるでしょう。

例えば、

  • 物のありがたみ
  • 人のあたたかさ
  • 自分への愛

などです。

また、日常の中に非日常な体験を取り入れてみましょう。

例えば、

  • 前から行きたかったお店に行く
  • 気になっていたことをとことん調べる
  • やりたかったことに挑戦する
  • 過去最大の断捨離をする

このように、できることから始めてみましょう。

たった一歩の小さな行動によって、予期せぬプレゼントを自分に贈ることができるでしょう。

 

 icon-check すべての出来事を自分らしく受け入れる

良い出来事も良くない出来事も、すべて自分らしく受け取ってみましょう。

例えば、

人から褒められたとき、いつもは「いえいえ」と言っていたのを「ありがとう」と言って受け入れてみる。

休日に雨が降って気分が落ちたとき、

「雨だからこそできる」と切り替え、

  • 本を読む
  • 家族とゆっくり過ごす
  • 家の掃除をする
  • 旅行の計画をする
  • 瞑想する

など、出来事に反発するのではなく、自分らしく過ごせる時間を考える。

このように、どんな出来事に対しても自分らしい行動を意識して受け入れてみましょう。すると、感動を増やす体験につながります。

自分に対しても、サプライズになるような体験の方が感動も大きくなります。そして、人生を楽しくする瞬間が増えるでしょう。

 

 icon-check 毎日に感謝して生きる

毎日に感謝することで、自分の魂は喜び、まわりの人への愛も深まります。

白木ケイシー

感謝することに時間もお金もかかりません。

どんなことに対しても良い所を見つけたり、感謝できる部分を探したりしてみましょう。

毎日、毎瞬に感謝できると、小さなことにも心が動き、感動体験がたくさんやってきます。

私自身も毎日に感謝し、今やりたいことに取り組む人生を選択します。そして、体験経験を増やして、感動する人生を送っていきます。

 

無料メルマガでは、定期的に「宇宙からのメッセージ」を配信しています。ぜひ、ご活用ください。

無料メルマガ配信中!

白木ケイシーが受け取った「宇宙からのメッセージ」をお伝えします☆

『個性が輝く☆宇宙のしくみ 白木ケイシーのメールレッスン』

の後に、

『白木ケイシーの宇宙からのメッセージ』が配信されます!

どうぞ、お楽しみに~!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です