【個性の違い】自分と他人の違いに悩むことはない【自分の良さを知る】

  • 自分と他人の違いが気になる
  • まわりとの違いに悩んでいる
  • 自分の良さがわからない

 

白木ケイシー

このような悩みを抱えている人は、意外と多いのかもしれません。

私もまわりとの違いに悩む時期が長く続きました。感覚や考え方の違いに戸惑い、孤独を感じていたのです。

しかし、自分の個性を知り、自分を認めていくにつれて、悩むことはなくなっていきました。

自分と他人の個性の違いは必ずあります。

なぜなら、
どこを探しても「あなた」という個性を持った存在は、世界に一人しかいないからです。

そんな自分を認めて、個性を発揮すればするほど、自分の良さに気づくことができます。

自分の良さに気づいて生きると、人生が楽しく豊かなものになっていくでしょう。

 

当記事では
  • 個性の違いを認めて楽に生きる
  • 他人との違いを知って個性を伸ばす
  • 自分の良さを引き出す方法

をお伝えします。



【個性の違い】自分と他人の違いに悩むことはない【自分の良さを知る】

親子や兄弟姉妹、双子だったとしても、必ず個性に違いが生まれます。

そして、私たち人間だけでなく、植物、動物、石や風など、すべてのものにも違いがあり、全く同じものは存在しません。

大量生産されている物は、見た目が全く同じに見えます。

しかし、エネルギーに注目すると微妙な違いが出てくるのです。

また、あなた自身だけで見ても同じことがいえます。

全く同じ「あなた」は過去にも未来にも存在しません。常に変化する自分として生きています。

 

個性の違いを認めて楽に生きる

自分と他人の個性の違いが認められるようになると、肩の力が抜けて楽に過ごせるようになります。

  • 「ありのままの自分がいていいんだ」
  • 「自分らしく生きても大丈夫なんだ」

そんな風に感じられると、本当に生きるのが楽になるでしょう。

ここでは、具体的にどんな個性の違いがあるのかについてお話しします。

一部分だけでなく、全体を通して見ることが個性を理解する重要なポイントです。

白木ケイシー

自分の個性と他人の個性を大きな視点から見てみましょう。

 

 icon-ellipsis-vertical 人間の欲求に関わる部分にも個性の違いがある

私たち人間にはさまざまな欲求があります。

一般的に「食欲」「生理的欲求」「睡眠欲」などがあります。これらの欲求に関しても個性の違いがあるのです。

例えば、

  • 人によって、食べたいと感じる度合いや量が違います。
  • 活動する大きさや頻度も違います。
  • 睡眠に関しても、寝たり起きたりする時間や睡眠時間も人それぞれ異なります。

このように、すべての人が持っている欲求という視点から見ても、個性に違いがあります。

私を例にすると、

  • ご飯は「1日1〜1.5食」
  • 活動時間は「午前中△・昼〇・夜◎・合計10時間程度(仕事)」
  • 睡眠は「遅寝遅起き・約9時間」

となります。

白木ケイシー

このバランスが今の自分に合っています。

一般的なデータや考えに自分を合わせると、生きづらさを感じてしまいます。

欲求も個性によって変わることがわかると、気持ちは楽になるでしょう。

 

 icon-ellipsis-vertical 単純な行動一つにあなたの個性は宿っている

どんな行動にも「あなた」という個性が含まれています。

思考、表情、動きなど、あなたから始まる表現にはすべて個性のエネルギーが宿っているのです。

単純な行動の中に自分らしさを感じていくと、楽に過ごせるようになります。

白木ケイシー

だれかの意見に合わせて、自分らしさを自分でセーブしてしまうことが減るでしょう。

自分の動き一つひとつに、個性を持たせる意識を持って過ごしてみてください。

  • 歩き方
  • 笑顔の作り方
  • あくびの仕方
  • 声の出し方 など

一つひとつを「心地良い動き」に変えていきましょう。

個性も変化します。完璧を求めるのではなく、今のあなたのベストな状態を探すことが大切です。

 

 icon-ellipsis-vertical 他人と比較せず個性の違いを認めよう

他人と比較しない生き方は、自分の個性を最大限に発揮する生き方にさせてくれます。

まずは、個性の違いを認めましょう。そして、個性が変化することを受け入れましょう。

前好きだったことが、どちらでもよくなることがあります。

前嫌いだったものが大好きになることもあります。

「前の自分が〇〇だったから、これからの自分も〇〇でなければならない」そう感じる必要はありません。

他人と比較しなくても大丈夫です。過去の自分と比較しなくても大丈夫です。

白木ケイシー

今の自分に意識を向けて、ありのままの個性を感じていきましょう。

個性の違いが心から受け入れられるとき、あなたの生き方は大きく変化します。

楽に自分らしく生きていける世界を創ることができます。

 

他人との違いを知って個性を伸ばす

他人との違いを知ると、自分の個性に気づきます。

「他人との違いが分かる = 自分の個性が分かる」となります。

今までに他人との違いに悩んでいた人は、その悩みの分だけ自分のことを知っています。

今までまわりと比べて、
「自分は成長していない」「遅れている」そんな風に思う必要もありません。

あなたはあなたのタイミングで動き、あなたのスピードでここまでやってきました。そして、これまでに悩んできたことは、これからの財産になっています。

白木ケイシー

今の自分に注目して、個性をどんどん伸ばしていきましょう。

 

 icon-ellipsis-vertical 他人との違いを知れば知るほど自分への理解が深まる

他人との違いを書き出すと、自分への理解が明確になります。

例えば、

  • 外食が苦手
  • 飲み会に行きたくない
  • 人と交流すると疲れる

こう感じていた場合、

  • 家で料理をする
  • 飲み会の時間より読書が100倍楽しい
  • 一人で遊んだり仕事をしたりする方が合っている

このような自分の発見があるでしょう。

今までに感じてきた周りとの違いを出せば出すほど、自分の個性がどんどん分かってきます。

そして、出てきた個性に対して一つずつ肯定していきましょう。

白木ケイシー

もし間違っていたとしても、一旦認めることで、冷静に判断できるでしょう。

 

 icon-ellipsis-vertical 自分の感覚を言語化しよう

発見した個性には、あなたの感覚がたくさん含まれています。

例えば、一人で読書するのが好きな場合、

文章を読む感覚に注目します。

  • 文字がすらすらと頭に入ってくる
  • 大切な文が他の文と違う色に感じる
  • 一度に3行ずつ読んでいる
  • 一度読んだらほぼ記憶している
  • 文章を読むのと同時に映像が浮かんでくる

このように自分の感覚を言語化してみましょう。

感覚には、あなたの才能や能力がたくさん隠れています。

感覚を知ったり、感覚を磨いたりすることで、才能や能力の開花につながるのです。

白木ケイシー

個性を書き出すことと同じように、自分の感覚も書き出してみましょう。

どんな小さなことでも構いません。小さなことだからこそ、あなたにしかない特別な感覚が含まれています。

 

 icon-ellipsis-vertical 他人にはない個性を伸ばす

他人にない個性は、あなたの特別な個性になります。

感覚に注目して過ごしていくと、他人との違いによって自分の個性が開花していきます。そして、行動したり表現したりすることで、自分にしかない個性が伸びていくのです。

先ほどの例を参考にすると、

  • 大切な文に色を感じる
    →共感覚に気づく
    →感覚を活かしてブログを始める
  • 一度に3行ずつ読んでいる
    →感覚を磨いて速読をマスターする
    →速読を教える仕事を始める
  • 文章を読むと映像が浮かんでくる
    →絵を描いたり動画をつくったりする
    →ホームページやYouTubeで公開する

このように、表現するところまでもっていくのがポイントです。

表現までできると、自分の個性がさらに伸びていきます。

 

自分の良さを引き出す方法

最後に、自分の良さを引き出す方法をまとめて終わりにします。
引き出すポイントは3つです。

  1. どんな自分も認める姿勢
  2. どんな個性にも自分の良さが隠れている
  3. 自分の良さは他人に伝わっている

それぞれ解説します。

 

 icon-check ①どんな自分も認める姿勢

  • 自分の好きなところ、嫌いなところ
  • 得意なこと、苦手なこと

このような自分に関わるすべてを認めることが大切です。

今の自分を認めない限り、良さは現れてきません。自分の良さをすでに知っている人も同じです。

どこかで否定する部分があったり、認めていない自分がいたりすると、良さを深めることが難しくなります。

まずは、あらゆる自分を素直に見て事実を受け入れていきましょう。

 

 icon-check ②どんな個性にも自分の良さが隠れている

「どんな個性にも自分の良さという面がある」という捉え方をしましょう。

大嫌いなものの反対は、大好きなものとなります。

無関心なものに取り組む必要はありませんが、苦手なことや嫌いなことの裏側にある「得意・好き」を探してみましょう。

その中にもあなたの良さが隠れています。

このようにして、自分のあらゆる個性に対しての「自分の良さ」を発見していきましょう。

 

 icon-check ③自分の良さは他人に伝わっている

自分の良さは、まわりの人に伝わっています。

自分で気づいていない「良さ」をまわりの人は当たり前のように知っていることがあるのです。

あなたが他人の良さを知っているのと同じように、他人はあなたの良さを自然と理解しています。

家族や友人との会話の中で、自分の良さを知るチャンスがあるでしょう。

褒められたり、応援してもらえたりするとき、相手からの気持ちを素直に受け取ってみましょう。

その中にあなたの良さが含まれています。

 

個性の違いによる悩みは、自分の良さを知るためにも存在しています。

白木ケイシー

自分と他人の違いから自分の個性や感覚に気づき、自分の良さを見つけていきましょう。

私自身もどんどん変化する個性を受け入れて、自分を磨いていきます。

 

 icon-check-square-o 合わせて読みたい記事

【個性とは何か?】自分の個性を知ると人生が変わる 〜宇宙のしくみ〜

2019年2月6日

【個性を100%表現する】あなたは宇宙のしくみそのもの【生まれ変わる】

2019年5月13日

【自分の才能】隠れた才能を知る3つの方法【才能は与えられている】

2019年6月4日

 

無料メルマガ配信中!

白木ケイシーが受け取った「宇宙からのメッセージ」をお伝えします☆

『個性が輝く☆宇宙のしくみ 白木ケイシーのメールレッスン』

の後に、

『白木ケイシーの宇宙からのメッセージ』が配信されます!

どうぞ、お楽しみに~!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です