【生き方】地球のルールとは?社会の中で自分の生き方について考える

  • 自分の生き方がわかりません。

  • 生き方を見つけたいです。

このように思って過ごしている人がよく相談にきます。

白木ケイシー

私も自分の生き方を探してきました。
そしてあるとき、3つのルールに気づきました。

 

生きている世界には、主に3つのルールが存在しています。これらのルールを理解して生きることで、自分の生き方がわかったのです。

3つのルールの中の1つ「宇宙のルール」にも触れますが、宇宙のルールについては、こちらの記事で詳しく解説しています。

【宇宙の本質】宇宙のルールとは?その式と秘密を解説します

2019年2月23日

今回は、残り2つのルールを中心に解説します。

 

当記事では
  • 3つのルールとは?
  • 社会のルールについて
  • 地球のルールの解説
  • 3つのルールの中で生き方を考える

をお伝えします。



【生き方】地球のルールとは?社会の中で自分の生き方について考える

まずは、私たちが生きていくために無意識に使っている3つのルールについてみていきます。

 

3つのルールとは?

3つのルールは、

  1. 宇宙のルール
  2. 地球のルール
  3. 社会のルール

です。これらのルールを意識的に活用できるようになると、自分の生き方が明確になるでしょう。

 

宇宙のルール

私たちは社会の中で生きていますが、視点を大きくしていくと、地球の中で生きています。さらに視点を大きくすると、宇宙の中で生きている といえるでしょう。

宇宙のルールとは

「すべては循環している」です。

別の言い方をすると
「自分の出したエネルギーが自分に戻ってくる」
となります。

宇宙のルールは、根本にある原理原則です。

 

白木ケイシー

式にするとこうなります。
「自分が出すエネルギー = 自分が体験する世界」

すべてを含んだ宇宙のルールが基本です。まずは、宇宙のルールを理解しましょう。

自分が今まで体験してきた出来事を振り返ると、宇宙のルールがどのように関わっていたのかが見えてくるでしょう。

 

地球のルール

ここから視点を戻していきます。宇宙の次は、地球です。

地球のルールとは

「肉体(物質)を使って行動する」です。

私たちが住んでいる地球は、すべて物質でできています。もちろん、私たちの体も物質です。物質界に住んでいるので、物質界のルールがあるのです。

宇宙の中にいる私たちは、宇宙のルールの元に生きています。ですので、地球にいる私たちは、地球のルールの元にも生きているのです。

地球のルールについては、後ほど詳しく解説していきます。

 

社会のルール

地球の次は、社会です。地球の中に存在するさまざまな社会を指しています。

世界、国、都市、地域、家族など

これらの社会の中で使われている「国際法や法律、決まりのこと」を社会のルールとして考えてみましょう。

 

社会のルールについて

社会のルールは、家族から始まり、成長とともに社会の範囲が広がっていきます。

例えば、

朝起きる、学校へ行く、生活のためにお金を稼ぐ、1日3食、夜寝る

など、当たり前のように習慣化された部分です。生まれてきてから今までの間に一番意識を受けたルールになるでしょう。

白木ケイシー

社会のルールとは、何かの都合で作られたものです。

 

 icon-check 都合よく作られたルール

人々を幸せに、平和に作られたルールもあるでしょう。しかし、誰かが作ったルールになるので、必ずそこには都合が出てきます。

例えば、

戦争などの勝ち負け、お金の都合、利権のため、土地の都合、国との約束

など、さまざまな都合があるでしょう。

ですので、社会のルールは、誰かが得をして誰かが損をするという形になりやすいのです。

すべてではありませんが、このような形で無意識に社会のルールが成り立ってしまっている部分があります。

 

 icon-check 当たり前になっている社会のルール

あって当たり前になっている社会のルールは、私たちの習慣になっています。ですので、ちょっとおかしな所があっても疑問に思わなかったり、気づかなかったりするでしょう。

社会のルールは、無意識の中に刷り込まれているともいえます。

固定観念の中に社会のルールは大きく影響しているでしょう。

 

 icon-check 社会のルールと教育

世界や国のルールの中に家族や地域が入っています。その中で、大きな影響を与えているのが、学校による教育です。

教育によって学んだことは、人の人生を大きく左右します。

社会のルールは、教育によって作られているともいえるのです。

社会のルールを元に体験して学んだ知識や教訓が、積み重なっていきます。言い換えると、
社会のルールによって教育の方針が決まり、それが人の生き方に関わってくるのです。

社会のルールをふまえて地球のルールをみていきましょう。

 

地球のルールの解説

地球のルールは「肉体(物質)を使って行動する」でした。物質やエネルギーについて分かると地球のルールの理解が深まるでしょう。
また、地球には「時間」があります。

 

 icon-globe 地球は物質世界

地球自身や地球上にある物はすべて物質でできています。

物質は主に「固体、液体、気体」です。

物質は、状態変化しながら常に地球上を循環しています。

例えば、

「水」です。海の水が、太陽の熱エネルギーによって蒸発します。

蒸発した水は、水蒸気となり、上空へ行って凝結され雲になります。

雲によって地球の表面に雨が降ります。

雨は、山や川を下って海に戻ってきます。

このように、水は状態変化を繰り返しながら循環しています。目に見えない気体や空気もすべて物質です。

地球は、常に循環している物質でできているのです。

 

 icon-globe 物質はエネルギー

先ほど、太陽の熱エネルギーが出てきました。すべての物質はエネルギーを持っています。

中学校の理科で習う内容を例にしてみます。

例えば「スマホを使う」です。

充電(電気エネルギー)によってさまざまなことができます。

画面を見る(光エネルギー)、着信を受ける(音エネルギー)、マナーモードのバイブレーション(力学的エネルギー)などです。

また、使い過ぎたり、充電中に発熱が起きたりする(熱エネルギー)こともあります。

このように、物質を通してさまざまなエネルギーが移り変わって循環しているのです。

 

 icon-globe エネルギーは宇宙を循環している

エネルギーは地球上だけでなく、宇宙にも循環しています。

太陽の光エネルギーや熱エネルギーは、私たちが生きていく上で欠かせないエネルギーです。

そして、私たちの生命エネルギーは、太陽系の星へと循環し、宇宙の調和やバランスが成り立っています。

宇宙の循環によって宇宙のルールがあると言っても良いでしょう。

 

 icon-globe 地球のルールと社会のルール

地球のルールは、地球上で体を動かし行動する(体験する)ともいえます。ですので、社会のルールと大きく関わってきます。

なぜなら、

行動は、社会のルールによって動き方が変わるからです。

体験は、社会のルールによって捉え方や受け取り方が変わってしまうからです。

地球のルールを活用するには、社会のルールをうまく使ったり、自分の無意識の習慣になっている固定観念を見直したりすることが必要なのです。

 

自分の生き方を考える

ここまで、宇宙のルール、地球のルール、社会のルールという3つのルールについてみていきました。

人の生き方に深く関わっている3つのルールを理解した上で、自分と向き合うことが大切です。

 

 icon-check これまでの自分を振り返る

これまでの自分の人生を思い出してみましょう。振り返ることは、

  1. 過去の成功体験
  2. 今までに一番頑張った時のこと

です。

過去の成功体験

自分らしい生き方に沿っていたからこそ、うまくいっています。

そして、3つのルールに沿っていたから成功体験が生まれたでしょう。自分の貴重な体験です。

 

今までに一番頑張った時のこと

自分が生きてきた中で一生懸命行動していた時期がわかるでしょう。

 

 icon-check 過去の体験に対しての質問

この体験を元に今の自分と向き合うことが重要です。

質問

  • 「どんな思いで行動していたか?」
  • 「成功した or 頑張った理由は何か?」
  • 「成功した or 頑張った結果どうなりましたか?」

まずは、①か②のどちらかを選んで、質問に対する答えを出してみましょう。

 

 icon-check 3つのルールと照らし合わせる

質問の答えが出たら、3つのルールに合せて考えていきます。

①宇宙のルールと照らし合わせる

ポイントは、自分の感情や想いがどうだったかです。感情はエネルギーです。このエネルギーを循環させた結果、どんな出来事として自分に戻ってきたかを考えます。

 

②地球のルールと照らし合わせる

自分の行動がどう結果に結びついたかです。また、自分の想いが行動に沿っていたのか、想いを込めて動いていたのかを考えます。

 

③社会のルールと照らし合わせる

想いや行動がどんな社会のルールによって結果が出たのか、または出なかったのか、を考えます。

 

 icon-check 自分を分析する

例を参考にして自己分析していきましょう。

例①過去の成功体験

「大学時代、野球部をつくることができた」→(大学の中 社会のルール)

  • どんな思いで行動していたか「仲間集めや活動にワクワクして行動していた」→(ワクワク 宇宙のルール)(行動 地球のルール)
  • 成功した理由は「やりがいを持ってあきらめずに行動していた」→(感情エネルギー 宇宙のルール)(行動する 地球のルール)
  • その結果「達成感を味わい嬉しかった、野球部をつくることができた」→(循環の結果 宇宙のルール)
例②今までに一番頑張った時のこと

「仕事で頑張った」→(仕事 社会のルール)

  • どんな思いで行動していたか「結果を出すと決めて行動していた」→(決意 宇宙のルール) (行動 地球のルール)
  • 頑張った理由は「仕事で成果を出したい」→(強い思い 宇宙のルール)(行動 地球のルール)
  • その結果「自分に自信がついた、収入が上がった」→(循環の結果 宇宙のルール)

 

 icon-check これからの自分に活かす

成功体験や今までに頑張ったことは、自分の財産です。

過去の体験を3つのルールと照らし合わせることによって、これからの自分の生き方のヒントが得られます。

ぜひ、自分と向き合って取り組んでみましょう。

 

次回は、【生き方】自分の生き方を見つける方法【人生を創る3つのルール】について解説していきます。

 

無料メルマガ配信中!

白木ケイシーが受け取った「宇宙からのメッセージ」をお伝えします☆

『個性が輝く☆宇宙のしくみ 白木ケイシーのメールレッスン』

の後に、

『白木ケイシーの宇宙からのメッセージ』が配信されます!

どうぞ、お楽しみに~!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です