【自分磨き】断捨離ノートによって自分をクリアにする方法 〜内観ワーク〜

この記事では、断捨離の中でも自分の頭の中や自分自身をクリアにする断捨離をお伝えしていきます。

白木ケイシー

これから新しいことを始めたいけど、まずは自分を整理整頓してからがいいなぁ…

この断捨離は、次のような人にオススメです。

  • 仕事や人間関係に悩み、頭の中がモヤモヤしている人
  • 自分を整えて、自分をクリアにしたい人
  • ちょうど転換期にきていて、これから何かを始めたい人
  • 自分磨きをしたいけど、何からすればいいのかわからない人

 

私自身、さまざまな断捨離を実践してきました。その中でも、特にオススメな断捨離をお伝えしたいと思います。

今回は、自分の内側がスッキリする断捨離ノートについてです!

当記事では
  1. 自分の中がクリアになるとどうなるのか?
  2. 断捨離ノートのやり方
  3. 自分をクリアにするための断捨離ノート活用法

をお伝えします。

断捨離ノートをマスターすると、辛いときも楽しいときもどんな状況のときでも、自分自身を見つめ直すことができます。ぜひ、実践してみてください。



【自分磨き】断捨離ノートによって自分をクリアにする方法

  • 自分の頭の中は、整理されていますか?

頭の中がごちゃごちゃしていて、スッキリ整理されていないと、自分らしく過ごすことは難しいでしょう。情報がありふれている現在では、情報戦争に巻き込まれて自分を見失っている人が多く見受けられます。

今の情報社会にとって重要なことは、

  • 自分にとって不要なものをいかに捨てるか
  • 自分にとって必要なものをいかに選ぶか

です。

今の時代は、色々なことが多すぎて「どこを見たらいいのか?」「何をしたら良いのか?」「正解は何か?」ということに意識を持っていかれやすいです。

自分自身を観ること、自分に注目することが大切です。

 

自分の中がクリアになるとどうなるのか?

では、自分の中がクリアになるどうなるのかみていきましょう。

まずはイメージしてみてください。自分の頭の中が図書館のように整理整頓されていて、どんな情報もすぐ取り出せるようになっています。

そんな自分はどんな毎日を過ごしているでしょうか?

白木ケイシー

毎日が爽やかで、気分がいいなぁ〜

あなたがイメージした自分はどんな気分でしたか?

きっと、自分のやりたいことが明確になったり、毎日楽しく活発に過ごしたりしているのではないでしょうか。

心地よいイメージは、自分をその状態へと近づけさせてくれます。イメージした良い気分をいつでも味わえるように記憶しておきましょう。

 

自分の中がクリアになるとどうなるのかをまとめました。

自分の中がクリアになると

 icon-check 余計なことを考える時間が減る

 icon-check 自分にとって不要な情報が明確になる

 icon-check 自分にとって必要な情報が明確になる

 icon-check やりたいことやワクワクすることがわかるようになったり、増えたりする

 icon-check 感情が豊かになり、自分らしく過ごせるようになる

細かくすると、この他にもたくさんあると思います。このような自分を一度イメージしておくと良いでしょう。

イメージなど感覚を磨くことは、自分磨きになります感覚を磨くと自分の特別な能力が開花され、自分らしい人生を歩むことができるのです。

感覚を磨いて、自分の特別な能力を知りたい方はこちら

【感覚は才能】自分の特別な能力を知る方法 〜宇宙のしくみ〜

2019年2月7日

 

断捨離ノートのやり方

ここからは、断捨離ノートのやり方について解説していきます。断捨離ノートは主に2種類あります。まずは、1つ目です。

 

自分がクリアになる断捨離ノートのやり方   〜捨てる編〜

① 自分に合ったノートやメモ、ペンを準備する ※ただし、ページが破れるものが良いです。

必ずしもノートでないといけないわけではありません。自分に合ったものを選びましょう。

 

② 一人きりになれる場所を選ぶ

だれかが近くにいると変人扱いされるかもしれません。1人になれる時間を作りましょう。

 

③ 深呼吸してリラックスする

リラックスすることで、自分の中の不要なものが出やすくなります。

 

④ 今、頭に浮かんでくるものを出し切るまで書き出す ※字は読めなくても構いません。

出し切ることがポイントです。書いている最中に「怒りや悲しみ」といった感情があふれてくるかもしれません。感情が出ることは良いことです。そのまま感情も出し切ってしまいましょう。

 

すべて出し切ったら書いたページを破ったり、切り取る

残しておいてもしょうがないので、捨てるために書いたページを切り取りましょう。

 

「ありがとう」と言ったり、心でつぶやきながら丸めて捨てる

書き終えたら、潔く捨てましょう。自分自身に感謝の気持ちを込めて捨てることがポイントです。

以上です。

この 〜捨てる編〜 は、モヤモヤした時うまく感情が出せない時ストレスが溜まっている時にやるのがオススメです。

 

次に、2つ目をご紹介します。

自分がクリアになる断捨離ノートのやり方   〜残す編〜

① 自分に合ったノートやメモ、ペンを準備する ※今度は、書き留めておけるものが良いです。

必ずしもノートでないといけないわけではありません。自分に合ったものを選びましょう。

 

② 一人きりになれる場所を選ぶ

自分と真剣に向き合うために、1人になれる方が良いでしょう。

 

③ 深呼吸してリラックスする

リラックスすることで、自分の中から必要なものが浮かびやすくなります。

 

④ 自分にとって「今、必要なものは何ですか?」と書く

自分に対しての質問です。書きやすくするために「自分へ」と書いても良いでしょう。自分への質問は色々あります。例を書いておきますね。

例)自分にとって「今、本当に大切なものは何ですか?」「今、本当にやりたいことは何ですか?」「どんな自分になりたいですか?」などです。この他にも自分で思いついたものがあれば自由にやってみましょう。

 

思いついたものから書く ※思い浮かんだものはすべて書きましょう。

思いつく限り書いてみましょう。無理に出さなくても良いです。出ないときは、また日を改めてやりたくなったときに行いましょう。

 

⑥ 書き切ったら、全体を観て感じる

書き終えたら、全体を俯瞰してみましょう。今のあなたにとって必要なメッセージが書かれています。

以上です。

この 〜残す編〜 は、スッキリしている時気分が良い時やりたいと思った時に行うのがオススメです。

自分がクリアになる断捨離ノートによって、自分を見つめ直す良い機会になればと思います。

 

自分をクリアにするための断捨離ノート活用法

では最後に、断捨離ノートの活用法についてお伝えします。どのような場面で行い、どう活用すれば良いのかをみていきましょう。

 

最初の方にお話した「この断捨離は、次のような人にオススメです」を参考にして見ていきます。

断捨離ノートの活用法①
  • 仕事や人間関係に悩み、頭の中がモヤモヤしている人
  • 自分を整えて、自分をクリアにしたい人

このような人には、自分がクリアになる断捨離ノートのやり方 〜捨てる編〜 をオススメします。

〜残す編〜 は、頭の中の不要なものを捨てた後にやりましょう。頭の中がクリアになっていないと、思い浮かぶものもクリアなものではなくなってしまいます。

また、頭の中が整理されていないと、必要なメッセージを受け取ることが難しくなるでしょう。

 

以下の人には、自分がクリアになる断捨離ノートのやり方 〜捨てる編〜、〜残す編〜 ともにオススメです。

断捨離ノートの活用法②
  • ちょうど転換期にきていて、これから何かを始めたい人

転換期の人は、〜捨てる編〜 によって、頭の中がクリアになると、興味の湧くものがどんどん出てくるでしょう。

また、〜残す編〜 によって、自分の本当にやりたいことが明確になるでしょう。

 

  • 自分磨きをしたいけど、何からすればいいのかわからない人

自分磨きをしたい人は、〜捨てる編〜 によって、自分が磨く必要のない部分を捨てることができます。

また、〜残す編〜 によって、自分が磨くべき部分が明確になり、何をすればいいのかが分かるでしょう。

実践によって、自分の変化を感じることができます。私自身、転換期がくる度に自分と向き合ってきました。

内観ワークをすることで、本来の自分の姿が明らかになってきたのです。ぜひやってみてくださいね!

また、自分を内観することを極めていくと、自分の魂の声を聴くことができます。そして、人生のミッションにたどり着くことができるでしょう。

【魂の声を聴く】人生のミッションにたどり着く方法

2019年2月3日

 

次回は、自分の外をクリアにするキラキラ断捨離について、お伝えしていきます。

 

無料メルマガ配信中!

白木ケイシーが受け取った「宇宙からのメッセージ」をお伝えします☆

『個性が輝く☆宇宙のしくみ 白木ケイシーのメールレッスン』

の後に、

『白木ケイシーの宇宙からのメッセージ』が配信されます!

どうぞ、お楽しみに~!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です