【時間の豊かさ】習慣を変えて貴重な時間を増やす方法【時間活用法】

  • いつも時間がなくて困っています。

  • 自由な時間を増やすにはどうしたら良いですか?

 

このような質問にお答えします。

時間は、私たちの豊かさの中で一番大切なものです。その時間をどのように捉えて使うかによって、これからの人生が大きく変わります。

時間の使い方によって人生が豊かになるのです。

白木ケイシー

どんな時間もあなたの人生を創る大切な瞬間です。

その限られた時間を使いこなすことによって、この先の生き方に影響が出るでしょう。

「貴重な時間を増やす」をテーマにみていきます。

 

当記事では
  • 時間を豊かさとして捉える
  • 貴重な時間を増やす方法
  • 自分らしい瞬間が貴重な時間を増やす

をお伝えします。



【時間の豊かさ】習慣を変えて貴重な時間を増やす方法【時間活用法】

地球に生まれてから肉体の死を迎えるまでの時間は限られています。しかし、その時間は増やすことができるのです。

「時間をどう作るのか、どんな時間にするのか」によって、あなたの限りある時間は伸びます。

それは、寿命という形で増えることもあれば、体感の中で増えることもあります。

時間を増やす方法の前に、まずは、時間の豊かさについてお話しします。

 

時間を豊かさとして捉える

さまざまな豊かさがあります。

  • お金
  • 健康
  • 仲間

などです。その中に「時間」があります。

この中で、時間の豊かさは少し特殊なものだと感じています。なぜなら、与えられている時間が限られているからです。

あなたはどんな時間を過ごしたら豊かになると思いますか?

「悠々自適な生活、幸せを感じる生き方、自由で楽しい人生」など、
人それぞれ答えが違うかもしれませんが、どんな人にとっても「時間を有効に使う」ということが大切になるでしょう。

 

 icon-clock-o 1日の中で使う時間

どんな人であっても、1日は24時間です。その決められた時間をどのように使うかで、生き方も人生も変わります。

今のあなたは、1日をどんな時間として過ごしていますか?

1日のタイムスケジュールを作ると、自分が何に時間を使っているのかが明確になります。

例えば、

  • 7時起床
  • 7〜8時まで身支度
  • 8〜9時まで移動
  • 9〜12時まで仕事
  • 12〜13時まで休憩
  • 13〜17時まで仕事
  • 17〜18時まで移動
  • 18〜19時まで晩御飯
  • 19〜20時までテレビ
  • 20〜21時までお風呂と寝る準備
  • 21〜23時まで自由時間
  • 23〜7時まで睡眠

このように時間を分けます。そして、何にどれくらい時間を使っているのかを把握してみましょう。

白木ケイシー

1日だけでなく1週間のスケジュールも作ってみましょう。

 

 icon-clock-o 時間を豊かにする

楽しい時間や幸せな時間をいかに増やすかが重要です。

  • 楽しい仕事の時間
  • 幸せを感じる家族の時間
  • 体が休まる睡眠時間

このように、一つひとつの時間がどんな時間になっているかを考えてみましょう。

そして、時間を見直すことが大切です。

どんな時間も自分の意志しだいで変えることができます。そして、その時間が豊かになればなるほど、幸せな時間が増えるのです。

白木ケイシー

時間の内容や質が変わると、あなたの貴重な時間がどんどん増えていくでしょう。

無駄な時間があるほど「時間が足りないな」「時間がいつもなくなるな」と感じます。

 

 icon-clock-o 時間の内容は自分で決めることができる

意識を変えるだけで、時間の内容も質も変わります。

例えば、

「今からは集中して絵を描く時間、みんなに愛が届けられる素晴らしい作品にしよう」と意識して絵に取りかかると、時間の質が高まります。

何も意識せず、何となく絵を描こうとするよりも時間の内容が濃くなるのです。

その結果、良い作品が出来上がります。

 

仕事だけでなく、寝る前も同じです。

「体と精神がゆっくり休まって、明日の朝元気に起きられる」と意識してから寝ると、睡眠の質が高まります。

このように意識を変えたり、どんな時間にするのかをあらかじめ決めたりすることで、ただの時間を貴重な時間に変えることができるのです。

白木ケイシー

ぜひ、やってみてください。

 

貴重な時間を増やす方法

時間は限りあるものですが、長さを変えることができます。

同じ24時間を使っているにも関わらず、
「昨日は1日が長く感じたけど、今日は1日があっという間だったな」という体験をしたことはありませんか?

1日の時間が長く感じたり短く感じたりすることがあります。

  • 好きな教科を勉強しているときは、すぐ時間が経ってしまう
  • 嫌いな教科を勉強しているときは、時間がなかなか進まない

このような経験もあるかもしれません。

時間は、いつも体感的に変わるものです。

貴重な時間を増やす方法では、
「いかに充実した時間を増やすことができるか」に注目してお伝えします。

  1. 時間の目的を変える
  2. 無駄な時間を認識する
  3. 時間の習慣を変える

 

 icon-check ①時間の目的を変える

どんな目的で時間を使っているのかが大切です。

先ほどお話しした意識と同じように「どんな時間にしたいのか」「何のための時間なのか」ということを考えてみましょう。

私の場合、
「楽しくて充実した時間にする」「たくさんの人が感動する絵を描くための時間」というように、目的を確認してから絵を描き始めます。

寝る前も
「体が休まる時間にする」「明日も元気に活動するための時間」というように決めて寝ます。

このように時間の質を高めることで、ただの時間が貴重な時間へと変化するのです。

白木ケイシー

自分の目的にそった時間を増やしていきましょう。

すると、何となくの時間、意味のない時間はなくなっていきます。

 

 icon-check ②無駄な時間を認識する

シンプルに大切なことですが、時間の無駄をなくすことです。

時間の目的が明確になると、自然に無駄な時間が減ります。

白木ケイシー

「無駄な時間になっていたな」と気づくことができるでしょう。

私の場合、

無駄な時間に気づいたことで「テレビを観る時間」「ゲームをやる時間」がなくなりました。

それよりもやりたいと思う時間が増えたのです。

  • テレビよりも気になる本を読む時間の方が楽しい
  • ゲームよりも絵を描く方が充実する

という結果になりました。

テレビやゲームが無駄だということではありません。

あなたの「貴重な時間・充実した時間」になっているかが重要なのです。

 

 icon-check ③時間の習慣を変える

「どんな時間なのか、何のための時間なのか」は無意識の習慣になっていることが多いです。

無意識の習慣を意識化していくと、時間の見直しがやりやすくなります。

いきなり習慣を変えようとするのではなく、まずは、どんな時間になっているのかを認識していきましょう。

今までがどんな時間だったのかがわかると、変えたくなるでしょう。そして、実際に時間の習慣を変えていきます。

私の場合、

家にテレビがあると目的もなく見てしまうことがありました。ゲームも同じです。

それが嫌だったので、テレビを売りに行きました。

テレビが無くなることで、習慣がガラッと変わりました。

このように、何かをなくして一気に習慣を変えることもできます。

 

自分らしい瞬間が貴重な時間を増やす

貴重な時間は、あなたの人生の中で重要な瞬間です。

価値のある時間を増やすことで、あなた自身の価値に気づいていくでしょう。

貴重な時間を過ごせば過ごすほど充実感が味わえます。

また、楽しいと感じたり、楽しみだなと感じたりすることが増えるでしょう。

楽しいと感じる時間が増えることで、体感する時間が短くなります。

その影響で健康や心など、時間以外の豊かさにもつながっていくのです。

白木ケイシー

自分らしい瞬間をたくさん増やしていきましょう。

その積み重ねによって、貴重な時間が増え、あなたの人生が自由で素晴らしい時間へと変わっていきます。

 

 icon-check-square-o 合わせて読みたい記事

【情報を遮断する】多すぎる情報を捨てて自分らしく生きる【選択】

2019年6月10日

【生き方】時間の使い方を変えて自分らしく生きる方法【習慣を変える】

2019年3月24日

【マンネリ化】人生のマンネリ化をなくすための方法【原因と対策】

2019年5月9日

【時間は存在しない】今を生きると自分の未来が見える【自分を創る】

2019年5月17日

 

無料メルマガ配信中!

白木ケイシーが受け取った「宇宙からのメッセージ」をお伝えします☆

『個性が輝く☆宇宙のしくみ 白木ケイシーのメールレッスン』

の後に、

『白木ケイシーの宇宙からのメッセージ』が配信されます!

どうぞ、お楽しみに~!

スポンサードリンク