【白木ケイシー】宇宙の愛を伝えるリーディングセッションとは?

  • 自分本来の “路”(みち) をもっと明確にしたいと思いませんか?

白木ケイシー

自分本来の “路”(みち)とは、あなたの魂が本当に望んでいる人生のことです。

 

あなたの魂が本当に望んでいることが分かると、本来の自分に気づきます。そして、本来の自分に向かって進むことで、自分らしい人生を歩むことができるのです。

 

当記事では
  1. 宇宙の愛とは何か?
  2. 宇宙の愛から受け取るメッセージについて
  3. 宇宙の愛を伝えるリーディング

をお伝えします。

宇宙の愛を知ることは、自分自身を知ることにつながります。すべての人に共通する本質にも触れていきましょう。

 

【白木ケイシー】宇宙の愛を伝えるリーディングセッション

宇宙の愛を伝えるリーディングとは、私自身の経験や学んできたこと、そして実践してきたことを元に生まれたリーディングのことです。

中学3年生の時に父親が亡くなりました。その頃から目に見えない世界に興味を持ち始め、自分の人生とは何かをずっと考えて生きてきました。

 

白木ケイシー

自分が生まれてきた意味や目的は何だろう…

自分の人生のミッションとは何だろう…

このようなことばかり考えて生きてきました。そしてあるとき、宇宙の愛に気づいたのです。

 

宇宙の愛とは何か?

宇宙は愛でできています。

宇宙の愛は「すべての存在の根本であり、愛のエネルギー、愛そのもの」です。

広い広い宇宙。その中にある1つの銀河、太陽系、そして地球。私たちは地球に住んでいますが、見方を変えると宇宙に住んでいるとも言えます。

 

宇宙に住んでいる私たちは、どこから生まれてくるのでしょうか?

私たち一人ひとりは、根本である宇宙から生まれてきています。宇宙の愛によって魂が地球へと降り立ち、人と人との愛によって、肉体を持った自分が誕生するのです。

私たちは、宇宙の愛の存在なのです。

 

根本にある宇宙の愛から受け取るメッセージ

子どもの頃から、自分が生まれてきた意味や目的・人生のミッションを探し求め、たくさんのことを実践してきました。

本を読んで検証したり、瞑想したり、気になるセミナーに参加したりと、自分でできることは何でもやりました。実践と研究のおかげで、自分の人生の目的が少しずつ明らかになっていったのだと思います。

 

そして、絵を描き続けていたとき「自分は宇宙の存在で、宇宙の愛とつながっているんだ」と気づいたのです。

自分が宇宙とつながっていることに気づくと同時に、「描いている絵は、宇宙から送られてきている」という発見もありました。

白木ケイシーの瞑路(絵・詩)はこちら

 

宇宙の愛は、すべての人が共通して持っている、愛のエネルギーの故郷なのです。「宇宙の愛=宇宙の本質」と言えるでしょう。

リーディングする時も作品を降ろす時も、宇宙の愛からメッセージを受け取っています。

 

宇宙の愛を伝えるリーディング

私は、宇宙の愛とつながってメッセージを伝えるリーディングをしています。

  • 自分のことをもっと知りたい…
  • 自分が本当にやりたいことは何だろう…
  • 自分の才能をもっと開花したい…
  • 自分の人生の目的は…

私自身がずっと考え続けてきたことです。そして、一つひとつ明確にクリアにしていきました。なぜクリアになったのかというと、宇宙の愛とつながって、自分で自分をリーディングしたからです。

 

最近は、地球のエネルギーの変化にともなって、時代の変化も激しくなっています。自分の好きなことや自分のやりたいことが実現しやすいエネルギーへと変わってきているのです。

これからの時代、自分の本当の幸せに集中することが、より大切になるでしょう。

 

  • あなたが本当にやりたいこと
  • 本当に好きなこと
  • 本当に心から満たされること

これらを見つけたいと思いませんか?

宇宙の愛を伝えるリーディングセッションでは、魂が本当に望んでいることや本来のあなたの声をもとにリーディングしていきます。

 

「地球に生まれてきて本当に良かった。」「自分に生まれてきて本当に良かった。」と思える今世になるよう、共に人生を輝かせていきましょう。

私自身、これからも自分を追究することに情熱を燃やしていきます。

 

無料メルマガ配信中!

白木ケイシーが受け取った「宇宙からのメッセージ」をお伝えします☆

『個性が輝く☆宇宙のしくみ 白木ケイシーのメールレッスン』

の後に、

『白木ケイシーの宇宙からのメッセージ』が配信されます!

どうぞ、お楽しみに~!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です