【自分のエネルギー】自分と宇宙エネルギーを共鳴させる【高め方】

  • 自分のエネルギーがわからない

  • 自分のエネルギーの高め方がわからない

 

このような人のために、宇宙からのメッセージをお届けします。

白木ケイシー

あなたのエネルギーと宇宙エネルギーはいつも共鳴しています。

そのしくみを理解すると、自分のエネルギーを高める方法がわかります。そして、望む世界が創りやすくなるでしょう。

宇宙からのメッセージによって、あなたのエネルギーがますます輝くことを願っています。

 

【自分のエネルギー】自分と宇宙エネルギーを共鳴させる【高め方】

My energy
〜自分のエネルギー〜

溢れる想いは
自分を現すエネルギー

意図することは
自分を創るエネルギー

行動することは
自分を変えるエネルギー

自分自身は
無限の宇宙エネルギー

 

当記事では
  • 自分のエネルギーと宇宙エネルギーを共鳴させる
  • 自分のエネルギーを高める方法
  • エネルギーを使って望む世界を創る

をお伝えします。

宇宙からのメッセージをリーディングしながら紐解いていきます。外側の世界だけでなく、自分の内側の世界を感じながら読み進めてみてください。



自分のエネルギーと宇宙エネルギーを共鳴させる

自分のエネルギーは、常に循環しています。

血液や水分などの目に見える物質のエネルギーだけでなく、感情や思考などの目に見えないエネルギーも循環しています。

地球にある水が、海→雲→雨→山→川→海… と循環するように、自分のエネルギーも、感情や思考→行動→周りの環境→宇宙→自分… というように循環しています。

ですので、自分と宇宙を共鳴させる意識でいるとエネルギーの循環がさらに大きくなるのです。

 

 icon-spinner 自分のエネルギーについて

すべての物質はエネルギーを持っているので、私たちもエネルギーでできています。そして、自分のエネルギーを使って生きています。

思考も感情も行動もエネルギーです。

白木ケイシー

自分がどんなエネルギーを出しているのかわかると、自分らしい生き方もはっきりしてくるでしょう。

あなたの好きなこと、やりたいこと、ワクワクすることを、エネルギーとして捉えて循環させるのが大切です。

 

 icon-spinner 自分のエネルギーの流れ

まず、自分のエネルギーが想いとして出てきます。

その想いのエネルギーを表現するために、行動のエネルギーに変えてみましょう。

行動は、世界を創造するための力強いエネルギーです。想いをいかに行動に移せるかがポイントです。

我慢したり、感じようとしなかったりすることで、エネルギーの循環は滞ってしまいます。

白木ケイシー

自分のエネルギーを表現するところまで流すと、まわりの環境や宇宙にまで想いが響くでしょう。

 

 icon-spinner 宇宙エネルギーを受け取る

自己表現によって、あなたの生きる世界は変化していきます。想いのエネルギーを出した結果が、外側の世界に現れてくるのです。

宇宙からのエネルギーがあなたの世界に反映され、その景色を見たり体験したりします。

ここで大切なのは、体験する世界をしっかりと受け取ることです。

あなたの出したエネルギーが戻ってきているので、それを受け取ることでエネルギーの循環が完了します。

白木ケイシー

エネルギーを出し続け、受け取り続けると、循環はどんどん大きくなっていくでしょう。

 

自分のエネルギーを高める方法

自分のエネルギーは日常の中で高めることができます。いつでもどんな場所でも高められる方法をご紹介します。

流れとなるポイントは3つです。

  1. 自分の感情を味わう
  2. 自分の気持ちに素直になる
  3. 気持ちを行動に移す

 

 icon-check ①自分の感情を味わう

まずは、自分の感情を味わいましょう。

  • 楽しい
  • つまらない
  • 嬉しい
  • 悲しい など

すべての感情を味わうのが大切です。

「ポジティブな感情だけ味わって、ネガティブな感情は受け取らない」このような場合、自分のエネルギーは滞ってしまいます。

ですので、どんな感情も一旦味わうことがポイントです。

白木ケイシー

その中で、溢れてくる想いを感じてみましょう。

 

 icon-check ②自分の気持ちに素直になる

感情や思考が出てきたときに、自分に素直になって受け取りましょう。

抵抗したり無視したりすると、自分の本音がわからなくなります。

素直な気持ちが感じられないと、どう行動に移していいのかがわからなくなるのです。

素直な気持ちを感じることが大切です。

 

 icon-check ③素直な気持ちを行動に移す

最後に、素直な気持ちを行動に移します。
流れはシンプルです。

  • 本が読みたい→本を読む
  • 絵が描きたい→絵を描く
  • 身体を休めたい→休憩する
  • やりたくない→断る

このように、できる範囲で素直な気持ちを行動に移していきましょう。

素直な気持ちは、あなたの純粋なエネルギーとなります。そのエネルギーを行動のエネルギーに変えることで、あなたらしいエネルギーの循環が起こります。

宇宙から受け取るエネルギーも大きく変化します。

白木ケイシー

以下の記事は、自分のエネルギーを変える(高める)ことについて書いています。

icon-check-square-o 合わせて読みたい記事

【新しい事を始める】自分のエネルギーを変えて新たな環境を作る方法

2019年3月14日

 

エネルギーを使って望む世界を創る

エネルギーのしくみを使って、望む世界を創造することができます。

自分の出したエネルギーが生きる世界に反映されるので、自分しだいで理想の世界を体験できるのです。

今まで体験してきた世界が、自分らしくないなと感じる場合は、どんなエネルギーの状態で過ごしていたのかを、確認する良い機会になります。

これからさらに輝く人生にするために、エネルギーを使って自分の望みを叶えていきましょう。

 

 icon-spinner 望む世界を意図するエネルギー

望む世界は意図することで、世界を創るきっかけを生み出すことができます。

意図するとは、「イメージの中で理想の世界を創る」ということです。

例えば、

  • 会社に行く前に、
    「今日の仕事が順調に進んで成果が出た」とイメージします。
  • 買い物に出かける前に、
    「駐車場が空いていてスムーズに車をとめることができた」とイメージします。

このように意図すると、意図した通りの状況になりやすくなるのです。

自分の望む未来を意図することで、あなたのエネルギーが循環し、望む世界を創ってくれます。

白木ケイシー

どんな場面でも使うことができるので、ぜひ楽しみながらやってみてください。

 

 icon-spinner 望む世界を期待しない

意図した世界や望む世界に期待は必要ありません。

期待は、自分への不信から生まれるものです。

自分を心から信じている場合、結果がどうであれすべて受け入れることができます。

まわりの状況や他人に期待すると、期待通りの結果ではなかった場合、無駄に落ち込んだり、信頼関係がなくなったりします。

期待ではなく、ただ信じることが大切です。

白木ケイシー

見方を変えると、信じて待つというよりは「忘れて待つ」となります。

 

 icon-spinner 今に集中する

望む世界に期待せず、今目の前にあることに集中するのが大切です。

暇なときほど、余計な思考が働いたり、期待したりします。

今自分がやりたいこと、今自分がやるべきことに集中すると、期待する時間もなくなります。

今に集中すれば「意図したことを忘れて待つ状態」となるでしょう。今に集中すると、自分への信頼にもつながります。

望む世界は、行動によってハイスピードに創られるので、今に集中するとエネルギーの循環が大きくなるのです。

自分のエネルギーは、常に変えたり高めたりすることができます。

白木ケイシー

自分のエネルギーと宇宙エネルギーを共鳴させて、望む世界を創っていきましょう。

 

無料メルマガでは、定期的に「宇宙からのメッセージ」を配信しています。ぜひ、ご活用ください。

無料メルマガ配信中!

白木ケイシーが受け取った「宇宙からのメッセージ」をお伝えします☆

『個性が輝く☆宇宙のしくみ 白木ケイシーのメールレッスン』

の後に、

『白木ケイシーの宇宙からのメッセージ』が配信されます!

どうぞ、お楽しみに~!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です