【人から学ぶ】他人から自分の良さと欠点を知る【人から教わること】

  • 自分の良さがわからない

  • 人の欠点が気になる

  • そんな自分を変えたい

 

このような人のために、宇宙からのメッセージをお届けします。

白木ケイシー

他人から自分の良さと欠点を教えてもらうことができます。直接教えてもらわなくても、他人から学ぶことができます。

宇宙からのメッセージによって、本来の自分の姿が感じられることを願っています。

 

【人から学ぶ】他人から自分の良さと欠点を知る【人から教わること】

Teaching others
〜教え〜

人の良さに気づく
人の欠点に気づく

それらは自分の中にある一部

自分の良さと欠点は
他人を通して教えられる

 

当記事では
  • 人の良さや欠点に気づくしくみ
  • 他人はあなたの姿を映し出す
  • 自分の可能性を広げる考え方

をお伝えします。

自分自身と他人との関係を見直すことで、今までの固定観念がなくなり、新しい考え方が生まれるでしょう。



人の良さや欠点に気づくしくみ

  • 人の良さによく気づく人
  • 人の欠点によく気づく人
  • 人のことを全く気にしていない人
  • 自分のことをあまり意識していない人

人によって興味関心が違い、自分に対する見方も他人に対する見方も人それぞれ異なります。

人の良さや欠点に気づくしくみについてみていきましょう。

 

 icon-check 人の良さに気づくとき

人の良さに気づくとき、あなたはどんな感じで見つけますか?

  • 「〇〇さんの挨拶は、いつも笑顔で元気だな」
  • 「〇〇さんは、まわりに優しくできる人だな」
  • 「〇〇さんは、素直で純粋な人だな」

このように、自分の心が動くときに、人の良さを感じることが多いでしょう。

相手の思いやりを感じたり、優しさに触れたりするときに気づきます。

白木ケイシー

人の良さに気づいたときの自分の心はどのように感じますか?

感覚を思い出してみましょう。

 

 icon-check 人の欠点に気づくとき

人の欠点に気づくとき、あなたはどんな感じで発見しますか?

  • 「〇〇さんは、いつも物を雑にするな」
  • 「〇〇さんの態度は、いつも冷たいな」
  • 「〇〇さんは、言葉遣いが悪いな」

欠点の場合も、自分の心が動くときに感じることが多いでしょう。

相手の態度や行動を見たときに、自分の心が反応して感じています。

白木ケイシー

人の欠点に気づいたときの自分の心はどのような感覚になりますか?

私の場合は、心がチクっとするような感覚だったり、頭から背中にかけてエネルギーが下がっていくような感覚になったりします。

 

 icon-check 人の個性を感じる瞬間に起こること

人の個性は、どんな時もどんな場所でも感じることができます。

仕草、言葉、表情、目線など、たった1つの動きからも個性を感じ取れます。

思考で分析して個性を把握することもありますが、人の良さや欠点を発見するとき、自分の気持ちや感情が反応します。

白木ケイシー

あなたが何とも思わなければ、
「良さ」「欠点」というように感じることはないでしょう。

「何か感じることがある(気づく) = 自分の心が動く」となります。

 

他人はあなたの姿を映し出す

他人は自分の姿を映し出す鏡のようです。

なぜなら、私たちは、まわりの人や環境とエネルギーが共鳴しているからです。

「類は友を呼ぶ」「似た者夫婦」という言葉があるように、自分のまわりにいる人は、似た者同士で集まる傾向があります。

これは、自分のエネルギーとまわりのエネルギーが同調して寄り集まっている状態なのです。

電車でたまたま一緒になった他人も、コンビニの店員さんも、街ですれ違う人もそうです。

あなたと何かしらの接点が生まれる人は、あなたのエネルギーに共鳴している結果です。

 

 icon-check 人によって態度が変わる人のしくみ

人によって態度が変わる人がいるでしょう。

例えば、

AさんはBさんに対していつも機嫌が悪いのですが、Cさんに対してはご機嫌になったりします。

これは、AさんのエネルギーがBさんに会うときとCさんに会うときとでは異なるからです。

Bさんに接するときは「Bさんと合うエネルギーのAさん」になります。

Cさんに接するときは「Cさんと合うエネルギーのAさん」になります。

このように同じAさんであっても、人によって態度が変わるくらいエネルギーが変わってしまうのです。

白木ケイシー

特に親しい関係や身近な関係の中で、このような現象が起こりやすいでしょう。

 

 icon-check 他人はあなたの姿を教えてくれる

人のエネルギーの共鳴が理解できると、他人の姿から自分の状態を知ることができます。他人は、自分の姿を教えてくれているのです。

例えば、

「〇〇さんはいつも人に優しく接しているな」と感じたら、あなた自身が人に優しくしているからこそ気づくことができます。

「〇〇さんの言葉遣いが気になるな」と感じたら、あなた自身が言葉遣いに気をつけた方が良いというサインです。

人の良さも欠点も、自分自身を反映して他人から教えられているのです。

もしあなたの中に良さがなければ、人の良さに気づくことはありません。

あなたの中に欠点がなければ、人の欠点を感じることはないでしょう。

 

 icon-check 他人から学ぶ大切なこと

他人から学ぶことはたくさんあります。しかし、他人だけ見ていても学ぶことはできません。

なぜなら、自分の感覚に注目していないと他人の個性に気づくことができないからです。

白木ケイシー

自分の心に意識を向け、心が動く瞬間を感じることで、他人から気づきが得られるでしょう。

他人から学べることは無限にあります。

  • 自分の良さや見直すべきこと
  • 自分の個性
  • 人の思いやり
  • 愛情
  • 愛おしさ
  • 豊かさ

など、さまざまな気づきが受け取れるでしょう。

人間観察をすすめているわけではありません。

「人を見て何かを感じるとき、自分の学びがある」ということが大切なのです。

 

自分の可能性を広げる考え方

自分の可能性は、自分一人で感じるのではなく、他人を通して感じられるものです。

個性は、まわりに人がいるからこそ存在できる概念です。

地球上にもし、自分一人しかいなかった場合、個性というものは存在しないでしょう。

ですので、まわりにいる人との交流を含めて、自分の可能性を広げていきましょう。

他人だけでなく、物も自然も動物もすべてのものから学ぶことができます。

白木ケイシー

「エネルギーが共鳴している」ということをもう一度意識してみましょう。

 

 icon-check 自分の可能性を許可する

自分の可能性は、自分で感じ、自分で広げるものです。しかし、可能性を自分で狭めていたり、制限していたりする人がいます。

  • 「自分はできない」
  • 「無理」
  • 「これくらいでいいや」
  • 「いつかやろう」

こんな風に考えていることはありませんか?

言葉は可能性を左右する大きな影響力があります。言葉や考え方によって、自分の可能性が変わってしまうのです。

自分の可能性を許可することが大切です。

「自分には無限の可能性があり、本来の自分を生きても良い」と自分に許可を出しましょう。

白木ケイシー

やりたいことや素直な気持ちを我慢していたら、その感情を丸ごとOKするかのように許可してみましょう。

 

 icon-check 自分と他人を認め、受け入れること

自分の可能性を許可することができると、他人を広く深く認めることができます。

人の欠点や悪いところ、不平不満など、心地よくないものを感じる頻度が減るでしょう。

他人の欠点が気にならなくなったり、悪いところではなく良いところが目立つようになったりと、自分の視点が変わります。

「自分を受け入れる = 他人を受け入れる」

自分を受け入れていればいるほど、他人を受け入れる器が大きくなります。

このように、自分も他人も受け入れられる存在になることで、あなたは自分本来の個性を発揮することができるでしょう。

白木ケイシー

他人から学び、新たな自分を知って、個性の可能性をどんどん広げて生きましょう。

あなたは、人からの教えを自分に取り入れることができます。逆に、あなたの自然体によって、まわりの人に教えを伝えているのです。

 

無料メルマガでは、定期的に「宇宙からのメッセージ」を配信しています。ぜひ、ご活用ください。

無料メルマガ配信中!

白木ケイシーが受け取った「宇宙からのメッセージ」をお伝えします☆

『個性が輝く☆宇宙のしくみ 白木ケイシーのメールレッスン』

の後に、

『白木ケイシーの宇宙からのメッセージ』が配信されます!

どうぞ、お楽しみに~!

スポンサードリンク