【優しい人】まわりに優しくしすぎて疲れていませんか?【美しい心】

  • まわりに気を使いすぎて、いつも疲れてしまいます。

  • 人に優しくしているけど、まわりからあまり優しくしてもらえません。

 

このような人のために、宇宙からのメッセージをお届けします。

白木ケイシー

あなたは、とても優しい人です。

心の美しい人です。

まわりの人は、そんなあなたに甘えているでしょう。

他人もあなた自身も心から癒される優しさが、宇宙からのメッセージによって見つかることを願っています。

 

【優しい人】まわりに優しくしすぎて疲れていませんか?【美しい心】

Heart of gold
〜美しい心〜

人から優しいねと言われる
自分でも優しい方だと思う

毎日、人に優しくしている
毎日、目の前の人を優先している
毎日、自分を後回しにしている

そんなあなたは自分のことが好きですか?

もし、そうではなかったら

一番近くにいる、あなた自身に優しくしよう
一番長く一緒にいる、あなた自身を優先しよう
一番気になっている、自分自身を最初にしよう

本当の優しさは
自然に心から溢れ出て
自然と周りの人を包み込む

 

当記事では
  • 他人に優しい人の特徴
  • 自分に優しくする本当の意味
  • 心から溢れる本当の優しさ

をお伝えします。



「自分が満たされていない優しい人」のためにお伝えします。

「他人やまわりに優しくしても疲れない人」「見返りがないことに一切不満を持たない人」「人に優しくして活力がみなぎる人」は、そのまま優しさのエネルギーを出し続けてくださいね。

どんな人も優しくて美しい心を持っています。あなたの中にある優しさにふれてみましょう。

 

他人に優しい人の特徴

優しい人はたくさんいます。特に、他人に優しい人です。

このような人が日本の文化をつくり、支えているのでしょう。しかし、まわりにばかり優しくして自分自身が疲れてしまっている人もたくさんいます。

それでは、他人に優しい人の特徴をみていきましょう。

 

 icon-check 自分に厳しすぎる

他人には優しいのに、自分には極端に厳しい人がいます。

あなたはどうですか?

白木ケイシー

自分に優しくするという表現は、さまざまな見方があるので、すべてそれが正しいとは思いません。

しかし、自分の体を酷使したり、精神的にも自分を追い詰めていたりする場合、厳しくしすぎて自分を追い込んでしまいます。

自分へのルールを見直してみましょう。

 

 icon-check 自分を否定する

他人のことはいつも肯定するのに、自分を常に否定する人がいます。極端に自虐する人もいます。

謙虚さは素晴らしいことですが、自分を否定することとは違います。

謙虚な人は、自分を肯定している上で、相手を立てることができたり、相手に敬意を払ったりすることができるのです。

白木ケイシー

私が今まで出逢ってきた謙虚な人たちは、みんな自分に自信を持っている人ばかりでした。

 

 icon-check まわりに気を使いすぎる

まわりに気を使いすぎていませんか?

白木ケイシー

気を配ることは、素晴らしい個性だと思います。

しかし、自分が疲れてしまうまで周りに気を使うと、個性が発揮しずらくなるでしょう。

気配りもバランスが大切です。あなたが疲れてしまうくらい、まわりに気を配っても相手は心から喜べません。

自分の個性をより良いものにするために、気の使いどころやバランスを考えてみましょう。

 

 icon-check 自分のことがあまり好きではない

あなたは、自分のことがどれくらい好きですか?

100点満点で何点くらい自分のことが好きか、点数を出してみましょう。

白木ケイシー

私の感覚では、51点以上自分のことが好きな場合、優しさをまわりの人に与えても自分が疲れることは減ると思っています。

まずは、自分のことをどれくらい受け入れているのか、自分のどんなところが好きなのかを考えてみましょう。

 

自分に優しくする本当の意味

自分に優しくする本当の意味は、愛を循環させることです。

先ほどの自分のことがどれくらい好きかという例がわかりやすいので、それを参考にして感じてみてください。

 

 icon-check 優しさのエネルギーの循環

優しさはエネルギーです。優しさのエネルギーの中に愛が込められています。

その優しさをまわりにだけ与え続けると、自分のエネルギーは減っていきます。

相手から優しさをもらうとエネルギーは回復しますが、一番エネルギーが回復する方法は、自分で自分にエネルギーを与えることです。

優しさも愛もエネルギーです。そのエネルギーの循環が大切です。

 

 icon-check 自分のエネルギーが相手に伝わる

自分の出しているエネルギーは相手に伝わります。エネルギーを雰囲気として捉えてみてください。

例えば、

子供が明るく元気いっぱいに過ごしているとき、まわりの大人たちは、その子の雰囲気によって明るくなったり穏やかになったりします。

逆に風邪や体調不良によって、元気がないとき、まわりの人たちは心配するでしょう。

このように、すべての人は、自分の雰囲気を出しながら過ごしています。そして、その雰囲気がまわりに伝わっているのです。

 

 icon-check 自分を愛することで他人を愛する

自分を愛することで、他人を愛することができます。
しかし、他人を愛しても、自分が満たされない人がたくさんいます。

それは、自分が満たされていないことで、他人から愛を欲してしまうからなのです。

自分への愛が十分に注がれていることで、まわりに対して自然に愛を注ぐことができます。

自分に愛を持って過ごすことで、体が勝手に動くように相手に優しく接することができるのです。そして、愛が自分にも相手にも循環するでしょう。

 

心から溢れる本当の優しさ

心から溢れる優しさによって、まわりの人は癒されます。あなたが何か特別なことをしなくても居心地が良くなります。

ただそこにあなたがいるだけで、まわりの人はあなたの優しさを感じることができるのです。

白木ケイシー

言葉として表現できなくても雰囲気によって場のエネルギーが循環し、癒しの空間になるでしょう。

 

 icon-check 満たされたエネルギーが他人も自分も癒す

満たされた幸せのエネルギーは、自分も他人も癒すことができます。

その基本になるのが、自分を愛することです。

例えば、

  • 体を労う
  • 美味しいと感じて食事する
  • しっかりと睡眠をとる
  • 愛のある言葉を自分にかける
  • 毎日頑張ってるね、と自分を励ます
  • 自分の気持ちに正直になる
  • やりたいと思うことを行動にする

など、自分を満たす方法はたくさんあります。

 

 icon-check 本当の優しさは勝手に溢れる

自分自身を満たすエネルギーは、勝手に溢れるようになります。

自分へ注ぐ愛のエネルギーが溢れて、自然と相手を癒すことができるのです。溢れた分だけまわりに優しさを与えることができるでしょう。

想像してみてください。

  • エネルギーの枯渇している人が、まわりに優しくしています。
  • エネルギーで満たされている人が、まわりに優しくしています。

どちらが本当の優しさを与えることができるでしょうか?

 

 icon-check あなたは美しい心を持っている

これまでもこの先も、自分の一番近くにいるのはあなた自身です。

自分に優しく接してみましょう。

ずっと一緒にいる自分の気持ちを大切にしましょう。

一番大切な自分の気持ちを最初に受け取りましょう。

本当の優しさは、自然に心から溢れ出て、自然とまわりの人を包み込む愛なのです。

あなたは、自分を満たすことで、美しい心を感じることができます。

白木ケイシー

美しい心から愛のエネルギーを感じてみましょう。

今までもこれからも、ずっとあなたの中に美しい心は存在しています。

 

無料メルマガでは、定期的に「宇宙からのメッセージ」を配信しています。ぜひ、ご活用ください。

無料メルマガ配信中!

白木ケイシーが受け取った「宇宙からのメッセージ」をお伝えします☆

『個性が輝く☆宇宙のしくみ 白木ケイシーのメールレッスン』

の後に、

『白木ケイシーの宇宙からのメッセージ』が配信されます!

どうぞ、お楽しみに~!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です