【転職する理由】転職しても問題が解決しない原因とは?【人間関係】

  • 転職しようか悩んでいます
  • 自分に合う人間関係の職場に行きたいです
  • 自分の好きな仕事をしたいです

このような人がたくさんいます。そして、転職しても同じ問題にぶつかる人もいます。

転職する理由が、他人やまわりの環境に対する不満だけだと、何度も同じ状況になってしまう可能性があります。

自分以外の何かを変えようとしている場合、何回も人間関係に悩まされたり、仕事が辛くなったりするでしょう。

白木ケイシー

どんな職場もどんな仕事もすべて自分の意志で選択しています。

何か不平不満が出てきたとき、自分以外を見るのではなく、自分自身を見つめ直す必要があるでしょう。

問題の本質を理解することで、転職するべきか見極めていきましょう。

 

当記事では
  • 転職問題が起きる原因と仕組み
  • 転職する理由に隠された原因を追求する
  • 転職によって学ぶこと

をお伝えします。



【転職する理由】転職しても問題が解決しない原因とは?【人間関係】

転職する理由はさまざまあるでしょう。

  • 人間関係に悩んでいる
  • 給料が少ない
  • 仕事がつまらない
  • 仕事が体力的にしんどい
  • 会社の環境に不満がある

理由が一つの場合もあれば、複数ある人もいるかもしれません。

現在、実際に転職する人は増えてきています。終身雇用制度もだんだんなくなり、個人で仕事をしている人もこれから増えていくでしょう。

 

転職問題が起きる原因と仕組み

まずは、問題が起きるしくみについて考えていきます。

転職を考えることになったきっかけや出来事は必ずあります。

ある日起きた出来事が原因になったり、毎日の積み重ねの中で感じることが原因になったりしているかもしれません。

問題の原因がわかることで、転職するべきかどうかを判断することができます。

白木ケイシー

問題が起きる仕組みがわかると、転職後に同じ悩みを抱えることもなくなるでしょう。

 

 icon-check 転職問題が起きる原因とは?

自分との関係が一番大きな原因です。

  • 自分との信頼関係が崩れているとき
  • 自分との関係がうまくいっていないとき

このような場合、問題が起きます。

自分との関係が良くないと、まわりとの関係に影響します。「自分との関係 = すべての人間関係」というように捉えましょう。

自分との関係を見直すと、問題が解決する方向に向かいます。

 

 icon-check 転職問題が起きるエネルギーの仕組み

自分のエネルギーは、まわりのエネルギーと共鳴しています。

例えば、

自分の出しているエネルギーがポジティブなとき、起きる出来事もポジティブなものが多くなります。

エネルギーがネガティブなとき、起きる出来事はネガティブなものが多くなります。

このように、自分との関係や調子が影響して、転職問題も起きているのです。

 

 icon-check 転職だけでなく、さまざまな問題に通じる

もちろん転職問題だけでなく、すべての問題に共通していえます。

プライベートでの人間関係、体や精神の健康など、さまざまなことに影響しています。このような問題の根本にある原因は、自分との関係にあったのです。

  • 自分と信頼関係を築く
  • 自己肯定感を高める
  • 本音に従って行動する

このように、自分との関係を見直すことで改善されていくでしょう。

 

転職する理由に隠された原因を追求する

転職を考えることになる原因は、自分との関係にありました。その原因を追求していくと、具体的な解決方法が見つかるでしょう。

仕事や人間関係における問題は、外側の何かが原因となるのではなく、自分の内側が原因で起こっています。

その理解が深まることで、転職するべきかどうかも明確になります。

 

 icon-check さまざまな理由から本質を紐解く

転職するさまざまな理由をもとに原因を追求していきます。

  • 人間関係に悩んでいる
    →自分との信頼関係ができていない
    →自己肯定感を高めることに専念する
  • 給料が少ない
    →自分の価値を感じていない
    →自分の価値を高める思考や行動を取り入れる
  • 仕事がつまらない
    →本音を大切にしていない
    →物事の捉え方を見直して本音を行動に移す
  • 仕事が体力的にしんどい
    →体や精神を大切にしていない
    →自分を充電させたり、自分を大切にする習慣を身につける
  • 会社の環境に不満がある
    →自分自身に不満がある
    →自分との関係を見直す

簡単にするとこのようになります。

白木ケイシー

今抱えている問題を追求して本質を理解していきましょう。

 

 icon-check 外側の問題は自分の内側が原因で起きている

外側で起きる問題は、自分の内側が反映されて起きています。

例えば、

自分に嘘をついて過ごしている場合、
友人に嘘をつかれたり、職場での意思疎通がうまくいかず、人間関係の問題に発展したりします。

外側で起きた問題を外側だけで解決しようとしても、本質的な部分での解決には至らないでしょう。

本質が解決されないことで、何度も同じような問題が起きるのです。

 

 icon-check 転職する理由から大切なことを学ぶ

転職する理由には、自分との関係を見直すための大切なメッセージが隠されています。

  • 自分の価値に気づくこと
  • 自分を信じる必要があること
  • 自分の本音をもっと大切にすること

など、自分の内側から大切なメッセージに気づいていきましょう。

自分との関係が見直されたとき、本当に転職するべきかどうかがわかります。

 

転職によって学ぶこと

転職が自分の転機になることがあります。

白木ケイシー

自分の本音を大切にできるようになり、ますます仕事が楽しくなったり、個性が職場で発揮されて活躍できたりと、生活が大きく変わるでしょう。

そんな転職にするためにも、自分の内側を見直し、本質から改善していくことが大切です。

自分との関係が良好なときに転職すると、自分の理想の職場や仕事に辿り着きます。

転職によって学べることは、主に3つです。

  1. すべての人間関係を良くする方法
  2. 本当にやりたいことと向き合える
  3. 自分の個性の可能性を知る

 

 icon-check ①すべての人間関係を良くする方法

転職する理由に多いのは「人間関係がうまくいかないから」というものです。

これは、
「自分との関係を見直すことで、まわりとの人間関係が良くなる」
ということが学べるチャンスなのです。

自分を変えずに、他人を変えようとして頑張っても人間関係は改善されません。

自分をどう変えるかは、自分との関係を見直すことでわかります。

「自分を信じていないこと」や「自分を否定し続けていること」が原因かもしれません。その原因は、自分自身が一番よくわかっています。

白木ケイシー

自分の内側を見つめ直して、自分との関係改善とともに、まわりとの人間関係が良くなっていくでしょう。

 

 icon-check ②本当にやりたいことと向き合える

本当にやりたいことと向き合っているからこそ、転職したいと思う人がいるでしょう。

今ある仕事の中に好きな部分がある場合、転職してもうまくいきます。

しかし、
今ある仕事に不平不満しかない場合、転職しても同じ問題が繰り返されます。

この状態は、自分を変えずに他人を変えようとしているのと同じです。

今ある仕事も好きだけど、もっと自分のやりたいことに挑戦したいと思うからこそ、転職がうまくいくのです。

本当にやりたいことが何かを真剣に考え、今ある仕事の中で得意な部分、好きな部分にフォーカスすることが大切です。

 

 icon-check ③自分の個性の可能性を知る

自分の個性についてさらに深く知ることができます。

自分の個性を発揮できればできるほど、仕事は楽しくなります。

自分らしい仕事をすることによって、自分の可能性が感じられるのです。

白木ケイシー

個性をさらに発揮する目的を持って転職を考えていきましょう。

転職問題がきっかけとなって、あなたの個性がさらに輝くことを願っています。

 

 icon-check-square-o 合わせて読みたい記事

【転職のタイミング】転職のサインを受け取る方法【サインを紐解く】

2019年5月18日

【勇気を持ってやめる】嫌なこと・やりたくないことをやめる【生き方】

2019年6月16日

【新しい事を始める】自分のエネルギーを変えて新たな環境を作る方法

2019年3月14日

 

無料メルマガ配信中!

白木ケイシーが受け取った「宇宙からのメッセージ」をお伝えします☆

『個性が輝く☆宇宙のしくみ 白木ケイシーのメールレッスン』

の後に、

『白木ケイシーの宇宙からのメッセージ』が配信されます!

どうぞ、お楽しみに~!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です